酷暑日の涼しい顔


立川市の猫

 今日の最高気温は35.9℃と、厳しい暑さの中での猫散歩となった。夜勤が絡む時(特に夜勤前)は、一日のうちで最も気温の高い時間帯に散歩するわけだが、35℃を超えてくると生命の危険があるため、15分以上連続して歩くことは難しい。都市部なら喫茶店などの涼しいところに避難することもできるが、俺が猫を探して歩く場所の多くにそのようなものはなく、ヤバいと思っても逃げ場がないので、回れるところは非常に限られてしまう。
 そんな事情で、ある種の覚悟をもって家を出たのは13時。いつものように長い距離を歩いたり、日なたに留まることはできないため、バスを駆使してピンポイントで回ったのは某巨大神社付近と西立川。神社は空振りだったが、次に立ち寄った西立川で最初の猫を発見した。
昭島市の猫

 いつも見かける長毛キジ白が伸びていた。こんな日々があと2ヶ月続くんだから大変だ。
昭島市の猫

 さすがにこれ以上は見つからんだろうと思って駅に向かっていたら、普通に日陰で涼んでいるのがいた。
立川市の猫

立川市の猫

 この暑さだというのに、涼しい顔をしているな。俺が空騒ぎしているだけで、砂漠出身の猫にとっては、どうってことない暑さなのかな。
立川市の猫

 美人さんや妹たちを含め、この辺りのキジ白の多くは、アンバー系の赤茶けたキジ色だ。きっとみんなどこかで家系が繋がっているのだろう。今はだいぶ減ったらしいが、昔は相当な数の猫がいたそうだ。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  5. 府中市の猫
  6. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー
  7. 杉並区の猫
  8. 川崎市

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP