雨上がりの暑い朝


昭島市の猫

 今日は猛暑日に近い暑さになるとのことだったので、朝早くから自転車で猫探しに出かけてきた。自転車だとどうしても見落としが多くなるので、普段はほとんど使わないんだが、ゆっくり歩いていたのでは、あっという間に日が高くなって猫が引っ込んでしまう。
 たまに自転車を使うと、「歩く」という行為によって向上するのは歩く力だけであって、総合的な体力増強にはまったく役立たないことがよく分かる。この4年間、ほとんど毎日歩き続けていても、自転車を漕ぐのがかったるいことに変わりはないし、電車に遅れそうになって走ろうものなら、すぐに息が上がって死にそうになるからだ。
 6時前に家を出て、最初に立ち寄ったのは某巨大寺院の境内。みーちゃんちに行ってみると、家の前で雨上がりの強烈な朝日を浴びていた。
昭島市の猫

 おはようございます。今日はとてもいい天気だね。
昭島市の猫

 みーちゃんは、お腹は大きいけど、指を舐めたりすりすりする所作が小ぶりだ。やっぱり女の子だからなんだろうか。
昭島市の猫

 「朝早くから来て、微妙に失礼なことを言うわね」
昭島市の猫

昭島市の猫

 その後、多摩川を越えて八王子市に入り、とある高台の住宅地にやって来た。巡回帰りと思しき茶渦発見。
八王子市の猫

 あっ、君は今、逃げようとしているね。写真撮るからちょっと待って。
八王子市の猫

 「待てと言われて待つバカいない」
八王子市の猫

 「じゃあなっ」
八王子市の猫

 民家の玄関先にキジ白が佇んでいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 「朝ご飯を待っているんだよ。今日はなかなか出てこないなあ」
八王子市の猫

 この写真には2匹写っているけど分かるかな。まずは上から行ってみよう。
八王子市の猫

八王子市の猫

 バルコニーから顔を出していたのは鉢割れサバ白。地面には黒いのもいるね。
八王子市の猫

 生け垣にレンズを突っ込んで撮ったら、びっくりさせちゃったみたい。ごめんよ。
八王子市の猫

 最初の写真に写っていたもう1匹はサバトラ。初めて会ったのは2012年9月のことだけど、ここは山の上の造成地で、とても不便な場所なので、来ることは滅多にない。
八王子市の猫

八王子市の猫

 あんまり歓迎されていないようだから、次に行くか。
八王子市の猫

 とある公園の水辺で1匹の猫が寛いでいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 ああ、やっぱり歓迎されていないのね。分かったよ、もう行くよ……。
昭島市の猫

 9時近くになって、気温はすでに25℃。これ以上粘っても無駄に消耗するだけなので、そろそろ帰ることにした。途中、水分補給のため某巨大神社に立ち寄ると、ちょうど神猫1号が出てきたところだった。
昭島市の猫

 眠そうな顔をしているな。
昭島市の猫

昭島市の猫

 ちょっとだけごろごろすりすりして、日陰に落ち着いた。今年は暑い日が長く続くようだから、今から気が滅入るなあ。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 相模原市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 輪島市の猫
  5. 中央区の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP