武蔵じゃないよマコちゃんだよ


府中市の猫

 一昨日から続いている偏頭痛がなかなか治らないので、今日はちゃっちゃっと更新してさっさと寝る。仕事の方は明日まで夜勤で、その翌日は夫婦で健康診断に行く予定だったが、昨今の様々な情勢に鑑みて中止した。まあ俺の場合はいずれにしても猫を探しに出かけるんだけれども。
 今日の散歩は登戸から中野島まで。仕事帰りに歩くには都合のいいコースなので、経路を変えながら開拓を重ねているが、今日は気温が高くて猫たちがお昼寝に入ってしまい、これといった発見はなかった。
 各駅停車の新百合ヶ丘行きが唐木田を発車したのは10:27。まっすぐ登戸へ向かうなら10:31発の急行に乗れば乗り換えずに済むが、その前に会っておきたい猫がいる。人通りのほとんどない駅前広場に降り立って、いつもの場所を覗いてみると、白い塊が日差しを浴びて煌めいていた。
川崎市の猫

川崎市の猫

 舌を鳴らして呼んだら、にゃーんと鳴いてやって来た。
川崎市の猫

 2ヶ月ぶりの白。元気にしていたようで何より。
川崎市の猫

川崎市の猫

 日差しが眩しくて目が開かない。付き合わせて悪かったね。
川崎市の猫

 登戸から中野島まではぼちぼち。1匹目に遭遇したのは散歩中盤に入ってからだった。
川崎市の猫

川崎市の猫

 ここは多くの猫がねぐらにしている駐車場の片隅で、間もなくマンションの建設工事が始まろうとしている。こうした写真を撮れるのもあとわずか。
川崎市の猫

 先日見つけた猫拠点に差しかかると、はるか前方に日なたぼっこ中の猫を発見した。
川崎市の猫

川崎市の猫

 色々あって地面に降りてきたところ。先月も見かけたオッドアイだが、今回も微妙な光加減できれいに撮れなかった。まだ打ち解けていないので仕方ない。
川崎市の猫

 2週間ほど前、茶まだら猫に会った細い路地。今日は小柄なキジ白が佇んでいた。
川崎市の猫

 屋根じゃないよ地面だよ。
川崎市の猫

 茶まだら猫と一緒に屋根の上にいた子だね。
川崎市の猫

 散歩で見かけた猫は以上。帰宅前にいつもの路地を覗いてみると、道端で黒煙ちゃんがまったりしていた。
府中市の猫

府中市の猫

 日差しが心地いいのか、じっとして動かない。
府中市の猫

 自分と似た色のプランターにもたれているのは、やはり保護色を意識しているんだろうか。
府中市の猫

 家に帰ったらマコちゃんも転がっていた。
府中市の猫

府中市の猫

 ひとしきり転がって我に返ったところ。そして次のアクションは……。
府中市の猫

 ごっ。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 江戸川区の猫
  3. 日野市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 羽村市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 相模原市の猫

    2020.4.2

    童顔三毛
  4. 立川市の猫

    2020.3.31

    桜と茶トラ
  5. 日高市の猫

    2020.3.30

    和平成る
  6. 多摩市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 日高市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP