予備予備レンズの出番


川崎市の猫

 昨日、不具合を連発したSIGMAの予備レンズは、再び防湿庫の奥深くへと片付けられた。メーカーに修理を依頼することも考えたが、恐らくそれより安い値段で同じレンズの中古が買えるのでやめた。
 今日の散歩で出番になったのは予備の予備で、以前使っていたsmc PENTAX-DA 18-250mmF3.5-6.3ED AL[IF]というレンズ。鏡胴のロック機構に不具合があり、ズームを広角端にして鏡胴を収納すると、何かに引っかかって出てこなくなることがある。広角端にしなければ現象を回避できるので、鏡胴が完全に収納されないように輪ゴムを巻いての出番となった。ほかにも単焦点レンズが何本かあるが、偶然に任せた猫撮影でそんなものを使っている余裕はない。
 歩いたコースは南武線の津田山から久地まで。猫影の多い区間ではあるが、土曜日ということで人通りが多く、カメラに収まったのは2匹に留まった。
川崎市の猫

川崎市の猫

 1匹目は民家の裏庭に佇んでいた三毛ちゃん。初めての子だと思っていたが、あとでちゃんと調べたら、去年9月にも150mほど離れた駐車場で会っていた。
川崎市の猫

 もう1匹は顔見知り。今日も台湾的風情でちょこなんとしていた。
川崎市の猫

 ちなみに毛色は黒白。
川崎市の猫

 レンズの鏡胴に輪ゴムを2本巻いたら、本来の広角端が18mmのところ23mmになった。多少不便ではあるが当分はこれで頑張る。
川崎市の猫


関連記事一覧

  1. 山形市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 調布市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 稲城市の猫
  3. 日高市の猫
  4. 日高市の猫
  5. 新北市の猫
  6. 府中市の猫
  7. 川崎市の猫
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です