クリ坊そっくりさん


日野市の猫

 今日は所用のため妻とともに早朝から平山へ出かけ、正午すぎに帰宅したその足で修理の終わったバイクを引き取りに行った。車種は50ccのリトルカブで、前輪のブレーキがロックして動かないという症状だったが、分解したところブレーキドラムの内部が錆び付いて固着していたとのこと。ブレーキ修理のほかオイルとバッテリーを交換してもらって、試運転も良好だったので、早速明日の猫散歩に乗っていこうと思っている。行き先はまだ決めていないが、非力な原付なのであまり遠くは無理だろうな。
 ついでの散歩だったので、歩いたコースも4日前と同じ平山周辺を一回りしただけ。2〜3匹見つけて引き上げるつもりだったが、想定していたよりはたくさんの猫に会うことができた。最初の猫は、とある土地区画整理事業地の隅で見かけたポイントさん。
日野市の猫

日野市の猫

 去年9月以来の7ヶ月ぶり。オリジナルの毛色は二毛(サビ)だと思うが確証はない。
日野市の猫

 こちらは茶ファミリー邸。猫たちの集う庇の上に茶色いのが乗っかっていた。
日野市の猫

 ああ、もう酸っぱい顔になっている……。
日野市の猫

 舌を鳴らして呼んだら超薄目を開けた。スッパニャンはこれでも反応している方。
日野市の猫

 今日は久しぶりに猫ヶ丘下の三毛ちゃんに会えた。この子はとても人懐っこいため通行人に人気で、そうした人々に心配をかけないようにと、冬の間は寒さを避けるため室内で過ごしていると貼り紙がしてあった。春になって再び出歩くようになったみたいね。
日野市の猫

日野市の猫

 しばらく会っていなかったせいか反応が悪い。忘れられちゃったかな。
日野市の猫

 三毛ちゃんの隣の家も猫民家。裏庭に大きな茶トラ白が張り付いていた。
日野市の猫

日野市の猫

 山肌に沿う古い路地は猫の巣窟。若いクリーム猫が周囲を監視している。
日野市の猫

 きれいな毛色。クリ坊にそっくりだけど別猫なのだろうな。最後に会ったの3年前だもんなあ。
日野市の猫

日野市の猫

日野市の猫

 目を細めて警戒している。もしクリ坊だったら、目が合っただけで尻尾ぴーんなはず。でも本当に似ているな。
日野市の猫

 この辺りにはD遺伝子座の遺伝型がddの薄色系が一定数いる。トラ模様が薄いので見分けるのは難しい。
日野市の猫

 東向きのエントランスで毛繕い中の黒発見。
日野市の猫

日野市の猫

 カメラを向けたら平たくなった。驚かせちゃってごめんよ。
日野市の猫

 最後の猫は猫ヶ丘の高台で。馴染のキジ白がちんまりしていた。
日野市の猫

日野市の猫

 板切れに乗っかって香箱を組んでいた。猫って枠組みにはまるのが好きだよな。
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 小平市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.12.4

    羽虫のオーブ
  2. 狛江市の猫

    2020.12.1

    灰色爺さん
  3. 日野市の猫
  4. 府中市の猫

    2020.11.29

    クロエさん
  5. 府中市の猫
  6. 昭島市の猫

    2020.11.27

    パイプの季節
  7. 日野市の猫

    2020.11.26

    不変の縄張り
  8. 日高市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP