放熱モード


八王子市の猫

 下手すれば猛暑日かもと思って覚悟していたが、蓋を開けてみたら意外に伸びず、今日の最高気温は32.6℃に留まった。とはいえ夜勤明けであり、湿度の高い梅雨のさなかであり、場面によってはマスクまで付けるとなると、例年以上に体調には気をつけなければならない。
 今日の散歩コースは多摩南部地域病院バス停〜引切バス停の3.7km。明日から二連休なので、もう少し意欲的なコースにしても良かったが、天気予報を見てヘタレた。
 バス停から歩くこと10分、最初に立ち寄った谷戸の階段に六花咪が佇んでいた。いつものように舌を鳴らして呼ぶつもりだったが、いつの間にかあとを付いてきていたようだ。
多摩市の猫

多摩市の猫

 屈んで写真を撮っていると汗が吹き出てくる。モデルの六花咪も蚊が寄ってくるので落ち着かない。
多摩市の猫

 ちなみに今日のレンズはいつも使っているSIGMA 18-300mm F3.5-6.3 DC MACRO HSMではなく、予備のSIGMA 18-250mm F3.5-6.3 DC OS HSMを付けている。予備レンズには不具合があって、防湿庫で寝ていることが多かったが、いざ出番という時に使い物にならないのでは困るので、メーカーに送って修理してもらった。今日の撮影は修理後の試運転を兼ねている。こういう高倍率ズームレンズはF8くらいまで絞って使うのが普通だが、このレンズはむしろF6.3〜F6.7くらいまで開けないと、解像感がかなり落ちることが分かった。
多摩市の猫

 猫の歩道橋に猫がいた。ここで見かけるのは久しぶり。
多摩市の猫

 放熱モードの黒白。ここは雨宿りにも避暑にもいい場所だね。
多摩市の猫

 欄干の向こうへ逃げても放熱モード。そういや人懐っこい子ではなかった。
多摩市の猫

 古びた団地アパートの勝手口にも猫。君たちは涼しい場所をよく知っているね。
八王子市の猫

八王子市の猫

 少し近寄ったら目が丸くなり、さらに前進したら逃げてしまった。
八王子市の猫

 ブロック、アスファルト、コンクリートと続いて、次の放熱材は木のようだ。
八王子市の猫

八王子市の猫

 お昼寝中なのにごめんねー。ちょっとだけモデルになってー。
八王子市の猫

八王子市の猫

 顔見知りの茶トラ白は2月以来。冬とあまり印象が変わらないのは、もともとそれなりに太いからだろうな。
八王子市の猫

 定点の猫拠点で見かけたのは三毛が1匹。さすがにこの気温だと出歩かないか。
八王子市の猫

八王子市の猫

 お友達のオッドアイにもよろしく伝えておいて。最近ぜんぜん会えないんだよ。
八王子市の猫

 散歩を終えたのは正午すぎ。聖蹟桜ヶ丘でお昼ご飯を食べ、中河原から自転車を漕いで帰宅したのは13時を少し過ぎたころだった。近所の路地では黒煙ちゃんがまったりしていた。
府中市の猫

 あらま、サービス満点。
府中市の猫

 そのままころりと転がった。
府中市の猫

府中市の猫

 一応、お休み中も散歩するつもりだが、起きられるかどうかはその時になってみないと分からない。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 大田区の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 川崎市

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.9.18

    黒白色々
  3. 川崎市の猫

    2020.9.17

    ミモザとサビ
  4. 立川市の猫
  5. 大阪市の猫
  6. 国立市の猫
  7. 多摩市の猫
  8. 昭島市の猫

    2020.9.12

    親子で雨宿り

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP