野生型の母子


府中市の猫

 人妻三毛ちゃんに再会した11日に梅雨入りして、それからというもの不安定な天気が続いている。一昨日は平山に用があり妻を伴って出かけたが、日中はむしろ天気が良すぎるくらいで、散歩には支障なかったものの猫的には芳しくなかった。帰宅してから偏頭痛で動けなくなり、ブログの更新ができなかったので、この日会った3匹の猫は今日紹介することにする。
 1匹目は朝日を浴びながら惰眠を貪る三毛3号。自宅の外で見かけたのは久しぶりかも。
府中市の猫

府中市の猫

 日差しが燦々として気持ち良さそうだけど、天気予報は雨だったんだよね。気象庁のスパコンはいったい何を計算しているのだろうね。
府中市の猫

 平山の散歩で唯一猫を見かけたのは、去年から今年初めにかけて、キジトラ家族に会いに何度か通った場所だった。このアングル、覚えているかな。
八王子市の猫

 そして、そこにはまさかのキジトラ子猫が。
八王子市の猫

 時間差で覗いたら母もいた。君、また子供産んだのね。
八王子市の猫

八王子市の猫

 光線状態が悪くてきれいに撮れていないのは置いといて、去年生まれた子猫と同じ毛色なだけに、そっくりすぎて時間を遡ったような感覚に陥る。交雑が進んでいる外猫同士の自然交配で、野生型のキジトラだけがこれだけ続けて生まれるのは珍しいと思う(去年の子は3匹ともキジトラ)。母も父も野生型の遺伝子をホモ接合型で持っているのだろう。一緒に生まれた兄妹がほかにもいるのか、そして何より無事に育つのか、観察を兼ねて今年も時々覗いてみることにする。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 輪島市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 恆春鎮の猫
  6. 稲城市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  2. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  3. 昭島市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫
  7. 奥多摩町の猫
  8. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP