仲良しさんに会いたくて


調布市の猫

 明日は眼科の通院日で、出かけるついでに京王線猫行脚を1駅片付けようと思っていたが、今日になって予約を忘れていたことに気づいた。飛び込みでも診てもらえないことはないと思うが、明日は手術の集約日なので混み合うことが予想され、三密になるといけないので25日に変更した。24日からは三日間の連休で、どこか遠くへ行きたい気持ちもあるが、世間の四連休と被っているのでやめておく。休養する時、俺は誰にも会いたくない。
 今朝の散歩は調布から京王多摩川まで。「例の2匹」に会いたくて、頑張って4時半に起きて5時半すぎに家を出た。
 毎日たくさんの猫に会っているので、可愛らしい子や気の毒な子に巡り会うこともあり、そういう時はお持ち帰りしたい気持ちをぐっと堪えている。以前はもう1匹か2匹くらい飼えると思っていたが、去年の台風19号を経験してからは、サチコとマコちゃんだけで精一杯だと考え直した。あのような暴風雨と緊張状態の中で、人間の数以上の猫を連れ歩くことはとても無理だ。
 まあそれはそれとして、仲のいい2匹の猫は、今朝も一緒に現れてくれた。
調布市の猫

調布市の猫

 懐いているわけではないが、かくれんぼして気を引くと、少しずつ近寄ってくる。
調布市の猫

 そしてある時、近寄りすぎたことに気づいて、慌てて逃げていく。可愛い子。
調布市の猫

 大白斑はいつの間にか屋根の上。恐らく姉妹だと思うが、この子の方が少し大人びている。
調布市の猫

調布市の猫

 アパートの裏手には黒いのもいた。
調布市の猫

調布市の猫

 こいつは例の2匹とは年子の兄弟かも知れない。無事に大きくなって、首輪までつけてもらったのは喜ばしいが、本当に2018年に見かけた子猫なのか、真っ黒なだけに判別不能。
調布市の猫

 7時を過ぎてもまだ暗く、わずかに雨粒まで落ちてくる。雨雲レーダーも検知しないごく弱い雨なので、猫は気にする風もなく庇の上で寝ている。
調布市の猫

調布市の猫

 お休みのところ済みませんね、ちょっとだけ写真を撮らせてくださいな。
調布市の猫

 うーん、男前だねえ。せっかくだからいいレンズで撮っちゃうよー。
調布市の猫

 雨が降るのを見越してか、目立たない場所で伸びているのもいた。
調布市の猫

 ここは4月に見かけたお焦げさんのお向かい。あれから何度か訪れているが、お焦げさんにはそれきり会えない。
調布市の猫

 キジトラ模様とコンクリートブロックの縦縞がよくマッチしているね。
調布市の猫

調布市の猫

 何となく保護色モードのキジトラ。挨拶しようと指を差し出したら、車の下に潜ってしまった。
調布市の猫

関連記事一覧

  1. 中央区の猫
  2. 日高市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 奥多摩町の猫
  4. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  7. 宮古市の猫
  8. 久慈市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP