三毛ちゃんは上機嫌


所沢市の猫

 最近は休日になってもなかなか出かける気になれない。目覚ましだけはやる気満々で4時半ぐらいにセットするものの、アラームが鳴っても8時すぎまで布団から出られず、痺れを切らした猫たちに叩き起こされる始末だ。本当に何もせずに一日を終えてしまうと、自己嫌悪で死にそうになるので、何かしらの家事は片づけることにしているが、それでも心持ちは今いち冴えない。
 二日間の休暇を終えて今日と明日は日勤。出勤前の散歩は久しぶりに武蔵野線沿線を訪ねることにして、府中本町から電車に乗った。職場から遠く離れた埼玉くんだりまで行けるのは、ひとえに出社時刻が10時に変更されているからで、感染予防対策とはいえその点はありがたい。
 新秋津に到着したのは6:01。ここは新婚時代の2003年から数年間住んでいた街であり、我が家のサチコの出生地でもあるが、さすがに17年も経つとサチコの親戚と思しき猫も見当たらない。最初に遭遇した猫たちは、サチコファミリーの縄張りとは線路で隔てられた墓地にいた。
東村山市の猫

 墓石で涼むキジトラと……、
東村山市の猫

 こちらを訝しむ三毛。この子は去年の7月末にも一度会ったことがある(こちら)。
東村山市の猫

 引いた写真を撮ろうとして場所を変えたら、茶色いのも出てきた。ここってこんなにいたのね。
東村山市の猫

東村山市の猫

「朝ご飯を食べに来たなら君は4番目だよ」
東村山市の猫

 次の猫は鉄製の外階段で涼んでいた。今朝はそんなに暑くないんだけどな。
清瀬市の猫

清瀬市の猫

 この時の気温は23℃ほど。日差しもなくて過ごしやすい。
清瀬市の猫

「これから暑くなるんじゃん」
清瀬市の猫

 定点の猫路地に差しかかると、馴染の三毛が座って待っていた。
所沢市の猫

 つかつか。
所沢市の猫

所沢市の猫

 何だかんだで1年ぶり。元気そうで良かったよー。
所沢市の猫

 お友達の茶トラも現れた。この子は今年1月にも会っている。
所沢市の猫

 今日はクリームさんが不在のようだね。
所沢市の猫

 カメラの前でもリラックスしている。茶トラは子猫のころから気難しい顔つきだったが、これでいて意外に人懐っこい。
所沢市の猫

 三毛ちゃんが人懐っこいのは知ってるよ。
所沢市の猫

 ほら、ごろーん。
所沢市の猫

所沢市の猫

 1年ぶりなのにこれじゃ、こっちが猫懐っこい人になっちゃうなー。
所沢市の猫

 初めて会った6年前から小柄で天真爛漫な子。年齢の見当がつかない。
所沢市の猫

 近所の公園では麦わらを1匹見かけた。
所沢市の猫

所沢市の猫

 このあたりの猫たちは、何らかの血統猫と交雑した子孫のようで、あるグループは霜降りの毛皮を持ち(一例)、またあるグループはこのようにブルーグリーンの目を持っている。気位も高く、そう簡単には近寄らせてくれない。
所沢市の猫

 東所沢に到着したのは8時ちょうど。来た時とは逆向きの府中本町行きに乗り、そこから先はいつもの南武線。最後の猫に会ったのは東京都を飛び越えて、神奈川県に入ってからだった。
川崎市の猫

川崎市の猫

 この子もとても久しぶり。似た顔つきの家族(こちらこちら)にも会いたくて、たまに周囲を歩き回っているが、なかなか会えずにいる。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 白河市の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  3. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  4. 昭島市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 八王子市の猫
  8. 奥多摩町の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP