駐車場に潜む猫


立川市の猫

 夏休みの猫旅候補地だったのは沖縄県の竹富島で、往路の飛行機のチケットも購入済みだったが、これについては先日も書いたように諦めた。閉ざされた世界に暮らす純朴な島民を怖がらせては気の毒だからだ。
 とはいえ旅行自体をやめるつもりはなく、もう少し涼しくなったら遠出を再開するつもりだ。感染者数は全国規模で増えているが、重症化率はかなり低くなっている。ウイルスが弱毒化している兆候であろうし、実際そういう見方をする感染症専門家も現れている。自然の摂理として、宿主を殺してしまったのでは共倒れなので、ウイルスの多くは変異とともに弱毒化していく。もちろん感染しないに越したことはないので、基本動作はきっちり守るけれども。
 厳しい真夏の猫探しは今日も敢行。時節柄、偶然に頼って出会うなどというやり方では、命を落とす危険があるので、思い当たる猫拠点をハシゴする方法を選んだが、そのすべてに猫の姿はなかった。
立川市の猫

 おお、まさかの偶然。
立川市の猫

立川市の猫

 誰かと思ったら、怒りんぼさんの路地でたまに見かけるクリーム白だった。
立川市の猫

 接近するサラリーマンを不審に思ったか、逃走態勢に入った。覚えてもらえるほどの回数会ってないからなあ……。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 横浜市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 世田谷区の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 大田区の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  2. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  3. 昭島市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫
  7. 奥多摩町の猫
  8. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP