床屋のついでの迷い道


立川市の猫

 朝起きられなかったり体調が悪かったりして、3日ぶりの猫散歩になってしまった。やっぱりちょっと体力的に厳しいかもなあ、通勤90分と猫散歩40分(×2)じゃ。
 いつの間にか年の瀬になったので、今日は床屋に行くことにして、そのついでに所沢あたりを散歩してみた。しかし天気は良かったものの、風が強くてぜんぜん見つけられず、挙句に盛大に迷って八国山の方まで行ってしまった。俺はメイちゃんか。
 とりあえず1匹目は家の近くの麦わら1号。
昭島市の猫

昭島市の猫

 猫散歩に出る時は、こいつかシャム混1号に会えるかどうかで、その日の猫運を占っているんだがなあ。今日は外れた。
昭島市の猫

 所沢を散々歩き倒して、床屋の近くまでたどり着いて、ようやく次の猫に会えた。
所沢市の猫

所沢市の猫

 歓迎されていないのは目つきで分かっているんだけどさ、ひとつ頼むよ。
所沢市の猫

 床屋を済ませて新秋津から電車に乗ったが、せめてもう少し見つけたいと思って、国立で途中下車してバスに乗り換え、見知った散歩道にやって来た。
 前の会社に勤めていた時は、毎日のように歩いた道なのに、こいつは初めてじゃないかな。チョビ1号邸の関係者かも知れないけど。
立川市の猫

 その場に落ち着いた。人慣れしてるね。
立川市の猫

立川市の猫

 ここまで来たら、寄らないわけには行かない七三ロード。
立川市の猫

 七三ファミリーの父。ご無沙汰だったなあ。
立川市の猫

立川市の猫

 父、動いた。
立川市の猫

立川市の猫

 母もいた。
立川市の猫

 相変わらず仲のいい夫婦だな。
立川市の猫

立川市の猫

 そのうちまた来るよ。良いお年を。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 新宿区の猫
  3. 立川市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 多摩市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 日高市の猫
  4. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  5. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  6. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白
  7. 国分寺市の猫
  8. 多摩市の猫

    2020.3.20

    夜の六花咪

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP