バトらないこまこま散歩(1)


日高市の猫

 行楽客で混雑する時期に赴くことの多いこまこま散歩だが、なまじっか景色のいい場所だけに春は桜、秋は彼岸花にこだわるあまり本来の目的を見失いがちで、その反省を込めて、何のイベントも見どころもない平凡な日に再訪する機会を窺っていた。何しろ行楽シーズンともなると早朝から通行人が増えてくるので、その前に写真を撮って猫とも戯れてとなると時間がなくて焦るわけである。そんな散歩は気疲れするばかりで楽しくないので、オフシーズンの今のうちに行っておこうと思っていたが、最近はせっかくの休暇もなかなか出かける気になれず、そうこうしているうちに小晦日を迎えてしまった。追い詰められなければ動かないずぼらな性格は猫関係業務にも表れている。
 人出に煽られる心配もなく、そもそも今は年中で最も日の出が遅いので早朝から出かける必要もなく、高麗到着を8時半ごろとして逆算すると、起床は6:20、家を出るのは7:10となりだいぶ余裕がある。朝の気温は0.4℃でこの時期としてはさほどでもなく、日中は15℃ぐらいまで上がるというので厚着の必要もない。テーマに縛られない散歩というのはこんなに楽なのだなあと感慨に耽りつつ、いつもの猫路地に差しかかると馴染の二毛が見えてきた。向こうはもうこちらに気づいているようだ。
日高市の猫

日高市の猫

 彼岸花が咲いていたのはたった3ヶ月前なんだな。何だかもっとずっと前のことだったような気がするよ。
日高市の猫

 今日の二毛はとても機嫌が良くて、今までになく広い範囲を駆け足でついてくる。
日高市の猫

日高市の猫

 ここはこの子とは折り合いの悪い茶トラ白の縄張りだと思うんだけどな。
日高市の猫

 最後に日陰で1枚撮って次へ向かった。茶トラ白には今日も会えずじまい。
日高市の猫

 定点の猫拠点で最初に見つけたのがあちら。もう9時すぎてるのにまだ寝てる。
日高市の猫

日高市の猫

 遊びに来たんですけど、そんな気分じゃないみたいね。
日高市の猫

 一方、遊ぶ気満々の猫は背後でウォームアップ中。
日高市の猫

 こいつはここらでいちばん人懐っこい子。元気にしていたようだな。
日高市の猫

日高市の猫

 気配を察してもう1匹登場。こちらも子猫時代からのお馴染さん。
日高市の猫

 いつもなら牛乳バトルが始まるところだけど、朝のうちは寒いし、ここで食事するのは無理っぽいと思って何も持ってこなかった。代わりに美味しいカリカリが少しあるからそれで我慢して。
 憮然とする2匹を1枚撮ったところで今日はここまで。この続きは年明けに載せる予定(こちら)。
日高市の猫


関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 多摩市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 日高市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2024.5.25

    増える想い
  2. 川崎市の猫
  3. 太麻里郷の猫
  4. 府中市の猫
  5. 太麻里郷の猫
  6. 日高市の猫
  7. 八王子市の猫
  8. 福生市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です