ターニッシュはどうしたの?


府中市の猫

 今日は朝から頭が痛くて、出勤できるかどうかも危うかったが、スーツに着替えたまま3時間ほど机に突っ伏していたら、何とか動けるくらいまでには回復した。膝の上のサチコが発していた低周波(ごろごろ音)が良かったのかも知れない。散歩する時間もなかったので猫は諦めていたが、家を出たら黒煙ちゃんがいたので、自転車を止めて相手してもらった。
 從今天早上起、我頭疼、我不確定是否可以去上班、但是如果我穿著西裝躺在床上約3個小時、我就設法恢復到可以動彈的地步。膝蓋上的サチコ發出的低頻音(呼噜呼噜的聲音)可能起作用了。我沒有時間去散步、所以我放棄尋找貓、但是當我離開家時、小黑煙在那兒、所以我停下腳踏車、和她一起玩。
府中市の猫

 視線の先は武蔵邸。厳しい表情で監視している。
 武藏的房子在她的眼前、她以嚴峻的表情注視著。
府中市の猫

府中市の猫

 一通りのルーチンを済ませると……、
 進行例行工作後……、
府中市の猫

 再び監視態勢に戻った。ところで黒煙ちゃん、しばらく見ないうちに背中の赤毛が消えて、元の黒い毛色に戻っている。いちばん赤かった時はこんなだったのに、ターニッシュって時間が経つと消えるものなのかしら。
 她再次承擔了監視任務。順便說一句、小黑煙、如果我有一段時間沒見到他了、他背上的紅毛皮就消失了、他又恢復了原來的黑毛皮。當它是最紅色時、就是這樣的顏色、但是tarnish會隨著時間消失嗎?
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 横浜市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 羽村市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2021.10.17

    東京脱出(2)
  2. 三浦市の猫

    2021.10.14

    東京脱出(1)
  3. 立川市の猫

    2021.10.13

    注意力散漫
  4. 新宿区の猫
  5. 立川市の猫

    2021.10.10

    定位置の母
  6. 八王子市の猫

    2021.10.9

    ごん茶トラ
  7. 府中市の猫
  8. 川崎市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP