定員オーバー


八王子市の猫

 今朝は先月13日以来およそ1ヶ月ぶりの日勤。前回は6:51という年中で最も遅い日の出時刻だったが、今朝はそれより18分早い6:33になっていて、先月のように絶望的に暗いということはなかった。気温も氷点下2.3℃と大したことはなく、風もなかったので、冬の朝の散歩としてはだいぶ楽な方だった。
 とはいえ日の出時刻や気温は俺の都合であって、猫には猫の都合がある。ご飯タイムなどの特別な理由がない限り、わざわざ日の差さない場所には出てこないし、逆にまだ暗いうちから動き回っているのもいる(たいていトイレ)。どれに遭遇するかは運次第であり、東中野でバスを降りてどきどきしながら歩いていると、給湯器の上で固まっている2匹の猫を発見した。スタートから12分後のことだった。
八王子市の猫

八王子市の猫

 後ろに回ったら三毛もいた。ここは定員2名じゃなかった?
八王子市の猫

 「乗れるんだからいいんじゃん。カタいこと言うなよ」
八王子市の猫

 いやスペースというより重量が……。
八王子市の猫

 「じゃあ小柄な私が下りてもあんまり意味ないかしらね」
八王子市の猫

 その道路向かいにも1匹。もう少しで濡れ縁にも朝日が届きそう。
八王子市の猫

 「いい場所は早めに取っておかなくちゃ」
八王子市の猫

八王子市の猫

 一方こちらは高台の広場。すでに日が差していて、常駐の茶トラ白が気持ち良さそうにしていた。
八王子市の猫

 こちらに気づいて鳴いている。朝ごはん待ちのようだな。
八王子市の猫

八王子市の猫

 ご飯の人は西から現れるらしく、なかなか目線がもらえない。
八王子市の猫

 しつこく舌を鳴らしていたら、テーブルの下に引っ込んでしまった。
八王子市の猫

 相方の茶トラは離れた場所で嗅ぎ回り中。
八王子市の猫

八王子市の猫

 かなり手前で止まってしまったが、さっきの茶トラ白よりこいつの方が人懐っこい。
八王子市の猫

 ……にしても外の猫はみんなでかいな。これなんか7kgぐらいあるんじゃないのかな。
八王子市の猫

 最後の猫は鳴き声で気づいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 以前ここで頻繁に見かけた黒い親子の片割れ。真っ黒だし、目つきも違うし、以前はなかった耳の切り欠きが入っていたりもするが、鳴き声だけははっきり覚えていた(2015年4月に撮影した動画はこちら)。元気そうで何より。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 日野市の猫
  2. 中央区の猫
  3. 立川市の猫
  4. 調布市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 三浦市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP