梅は咲いたけど


日野市の猫

 昨夜の仕事は地味に忙しくてほとんど休憩が取れず、会社を出た時はすでにふらふらになっていた。あんまり長い散歩はやめておこうと思ったが、天気は良かったので結果的に長い散歩となり、帰りの電車で寝てしまって、河辺まで乗り越して戻る羽目にもなった。
 歩いた距離の割に猫の方は芳しくなく、グループ数的には3つ。最初は良かった天気も、多摩川を渡るころになるとにわかにかき曇り、家に着いた時は雪まで降ってきた。その後夜までグースカ寝たので、今どうなっているかは知らん。
 最初の猫グループは日野の猫民家から。
日野市の猫

「おーい、ご飯だぞー」
日野市の猫

日野市の猫

 ここの猫たちはみんな年寄りばかり。鳥を狩る元気があるとは意外だった。
日野市の猫

「獲ったんなら、最後まで残さず食べなよ。俺はいらないけど」
日野市の猫

「狩りは簡単じゃないのよ。私はありがたくいただくわ」
日野市の猫

「あなたの分はないからね」
日野市の猫

 その後は歩けど歩けど猫影なし。30分後、七三の縄張りにたどり着くと、いつもの場所に母がいた。
立川市の猫

 一昨年の同じ時期は、子供たちが梅の木の周りで遊んでいた。今年も花は咲いたが、子供たちはもういない。
立川市の猫

立川市の猫

 近くのアパートの裏に爺さんもいた。
立川市の猫

 チョビ1号はお昼寝していた。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 三浦市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 多摩市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  4. 宮古市の猫
  5. 久慈市の猫
  6. 三鷹市の猫
  7. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配
  8. 八王子市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP