臭い肉が食べたい


府中市の猫

 今日は一日だけのお休みで、最初は京王線猫行脚にでも出かけようと思っていたが、また10km以上歩く羽目にでもなったら明日がきついので、古い知り合いを訪ねて拝島と福生へ行ってみることにした。どちらも駅の近くなので長い距離を歩く必要はないし、福生まで行けば駅前の西友でジンギスカン用のラム肉が買えるので、マコちゃんにも喜んでもらえる。
 マコちゃんは生肉の中でもとりわけ羊肉が好きで、ジンギスカンの日は食卓にホットプレートを出しただけで落ち着かなくなる。羊の肉ならわざわざ福生まで行かなくても、中河原のライフにも売っているが、どういうわけかマコちゃんは西友の肉しか食べない。Amazonで売っている北海道直送の厚切り肉も食べない。羊の肉なんてほとんどがニュージーランド産なので、どれも大して変わらないはずなのに、マコちゃんが特定の肉を好むのは、微妙な臭味の違いなのではないかと思っている。俺たち夫婦は、比較的臭味が少ないとされるラム肉(仔羊肉)よりも、臭いの強いマトン肉の方が好きだが、マコちゃんもそれと同様の好みがあるのかも知れない。
 まあそんなわけで家を出たのは8時半すぎ。自転車を漕ぎ出してすぐ、横丁の曲がり角に武蔵がいるのを見つけた。向こうはすでにこちらへ突進中。
府中市の猫

府中市の猫

府中市の猫

 ごっ。
府中市の猫

 いつものようにカメラに頭突きして、定位置に落ち着いた。
府中市の猫

 拝島で最初に会ったのはキジ白3号。懐いちゃって離れない。
昭島市の猫

 家から離れた路地の奥まで追いかけてくる。
昭島市の猫

 この子のチャームポイントは前足の指先の色班。白斑のある猫ってたいてい完全なホワイトミトンなんだが、たまにこういう毛色の子を見かける。
昭島市の猫

 キジ白3号邸の先にもキジ白がいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 拝島の旧々々居から西立川へ引っ越したのは2015年秋。こいつはきっとそのあとに生まれた子だろうな。
昭島市の猫

 高みからこちらを見下ろす猫発見。あれはカギ尻尾のお嬢さん宅だけど、遠目にも別人って分かるなあ。
昭島市の猫

 やっぱり。
昭島市の猫

 あの子にはもう会えないような気がしているけど、もし元気にしているなら、俺が会いたがってたって伝えておいて。
昭島市の猫

 近所を一回りして駅に向かっていると、シャム混1号が自宅の壁際に出ていた。
昭島市の猫

 前回会ったのは去年6月。背中の毛はその時から刈られていたので、きっと皮膚病か何かの治療中なのだろう。久しぶりに会えて嬉しかった。
昭島市の猫

昭島市の猫

 拝島から2駅先の福生へ移動して、歓楽街を一回り。猫には1匹だけ会えた。
福生市の猫

福生市の猫

 ちんまりしていたのは踊り子さんの妹分B。ねぐらにしていた駐車場で会うことは少なくなった。踊り子さん妹分Aはここのところまったく見ない。
福生市の猫

 福生の西友で買い物を済ませ、家に帰ってきたのは正午前。近所の路地に武蔵の姿はなく、代わりにはっちゃんが出ていた。
府中市の猫

府中市の猫

 この路地は入れ替わり立ち替わりで猫が出てくる。うちの庭にも遊びに来ればいいのに。
府中市の猫

関連記事一覧

  1. 川越市の猫
  2. 高雄市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 白河市の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.29

    再び海へ(2)
  3. 立川市の猫

    2020.10.28

    顎の裏
  4. 昭島市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 八王子市の猫
  8. 奥多摩町の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP