ほぼ昨日のメンツ


江東区の猫

 来週からの職場の移転に備えて、今朝は試しに中央線直通の快速で出勤してみたが、乗る前から立ち客がいる状態で、東西線直通に乗り換えた三鷹まで座れなかった。JRで通うのは厳しいかなあ。当駅始発が絡んで、なおかつ乗り換え回数が少ないとなると、東京までJRで行って、そこから都バスに乗るのが良いような気がしていたんだが、座れないんじゃ仕方ない。
 乗り換え案内で検索すると、JRで新宿まで行って大江戸線に乗り換えというルートが出てくるが、これだと当駅始発がまったく絡まないので、行きだけでなく帰りも座れない可能性が高い。西武新宿線~拝島線のように、駅ごとに乗客が減っていって、小平でごっそり降りるようなパターンならいいが、中央線の場合はいつまでもだらだらと混んでいるからだ。西武新宿から都営大江戸線の新宿まで歩いて乗り換えれば条件に近くなるが、両駅は1km近く離れているので10分ぐらいかかる。うーん、通勤経路が決められない……。
 そんな感じで少し疲れて開始した朝の散歩は、昨日の川べりの公園にもう一度行ってみた。昨日は時間がなかったので、ほんのサワリしか歩けなかったが、もしかしたら猫の巣窟なのではないかと思ったからだ。
 最初に見かけたのは昨日も会った茶トラ白。今朝は曇っていて寒かったせいか、公園の隅でじっとうずくまっていた。
江東区の猫

 びっくりさせちゃったかな。
江東区の猫

 川べりの公園にはほかに猫はおらず、2匹目に見かけたのは街角の三毛。
江東区の猫

江東区の猫

 近寄ったらにゃあにゃあ鳴く子だった。
江東区の猫

 でも逃げ腰。
江東区の猫

 そして最後は団地の爺さん。お昼休みは空振りだった。
江東区の猫

 口から垂れているのは、もしかしてよだれかな。
江東区の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 枋寮郷の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP