雨のナナちゃん


中央区の猫

 最近毎日のように散歩している月島という街は、もんじゃ屋がやたら多い。お昼どきともなるとサラリーマンやOLで混雑しているが、もんじゃ焼きって勤め人が昼飯に食べるようなものだったっけか。俺が最後に食べたのはハタチぐらいの時なので、今はだいぶ様変わりしているのかも知れないが、もし当時のままの姿形だったとしたら、相当量食べないと仕事が終わる前にお腹が空いてしまうと思うんだがなあ。
 今日は生憎の雨。朝の散歩は何とか持ちこたえたが、お昼休みは割と本格的に降っていたので、傘を差しながらの猫探しとなった。探すと言っても、会えたのはほぼいつもメンバー。新猫は朝の路地で見かけたキジトラ1匹だった。
中央区の猫

 尾行がバレてる……。服の布地が擦れるような微かな音でも気づかれるんだよなー。
中央区の猫

 怪しい者ではないのだよ。
中央区の猫

中央区の猫

 何かを待っている風なキジトラ。以前ここで会った茶トラでも探しているのかな。
中央区の猫

 今朝も玄関先でご飯待ちの茶トラ白。
中央区の猫

「今日は遅い朝食になりそうだな」
中央区の猫

中央区の猫

 お昼休みは雨の散歩。ご飯を食べ終えて外に出ると、ちょうど亀戸駅行きのバスが来るので、それに乗って月島まで行って、ゆっくり歩いて会社に戻るパターンが多い。気分が乗れば銀座あたりまで行っても時間内に帰ってこられる。都バスの定期は全路線乗り降り自由なので、こういう使い方が出来るのが良い。というかかなり値段設定が高いので、こうでもしないと元が取れない(1ヶ月9,000円)。
 運河のナナちゃん。猫ボックスで雨宿りしていたので、素通りするつもりだったが、目が合ったら飛び出してきた。
中央区の猫

 相変わらずよく鳴くね。
中央区の猫

中央区の猫

 傘を放り出して構っていたら、猫も俺もカメラもずぶ濡れになってしまった。
中央区の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 基隆市の猫
  6. 府中市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫
  5. 奥多摩町の猫
  6. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  7. 日野市の猫
  8. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP