たまには多摩川


羽村市の猫

 昨日は疲れが残っていて一日死んでいたが、そのお陰で今日は良い体調でバッチリだった。とはいえ明日は月曜日なので、散歩の方は控えめに近場を2時間ほど歩いただけ。偏頭痛の原因が首や肩の異常な緊張状態にあることが分かってきたので、出勤前日にカメラバッグを提げて何時間も歩き回るような散歩はしないようにしている。
 家を出たのは9時半前。駅近くの空き地では、時々見かける黒とキジトラが日なたぼっこしていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 ラーメン屋が店を畳んでからというもの、タキシード1号やその子供たちをまったく見なくなった。新しい縄張りを求めて移動したんだろうか。
昭島市の猫

 電車に乗って10分足らずの駅で降り、多摩川までやって来た。最近は隅田川ばかりで飽きたので、たまには違う川に来たかったんだよね。コンクリートの擁壁工に猫1匹。
羽村市の猫

 久しぶりの霜降り猫。ブラウンティックドタビーというやつだ。アビシニアンに見られる毛色だけど、君は野良のようだね。
羽村市の猫

 川沿いの民家の庭で白が寝ていた。
羽村市の猫

羽村市の猫

 とある喫茶店。ここでは色んな猫を見かけるが、今日は入口に茶トラ白が出ていた。
羽村市の猫

 首輪はしているけど、だいぶくたびれているね。捨てられたのを保護してもらったのかな。……ていうか上の写真にもう1匹写ってなかったか?
羽村市の猫

羽村市の猫

 ほらいた。
羽村市の猫

 一回りして帰ろうとしていたら、さっきの民家の庭にいた白が、いつの間にかキジトラに入れ替わっていた。
羽村市の猫

 まったりした猫の昼寝も、こうしてみると意外に動きがあって忙しいらしい。
羽村市の猫

 最後の猫は、駅に戻る途中で見かけた白。こいつは去年の春に会って以来のオッドアイ。とても人懐っこい子なので、舌を鳴らして呼んでみたら、にゃあにゃあ言いながら寄ってきて、数秒ほどすりすりして寝床に戻ってしまった。
羽村市の猫

 おーい。
羽村市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 青梅市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 新宿区の猫
  2. 多摩市の猫
  3. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  4. 小金井市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 昭島市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP