福生娘AとB


福生市の猫

 ウイルス感染予防施策の一環として4月から勤務時間が短縮されていたが、来月から通常に戻るとともに、夜勤の勤務時間が17:00~翌11:00にずれることになった(日勤は従前通り9:00~18:00)。変更とともに退勤時刻がバリアブルになり、日勤は17:00の引継ぎが終わり次第、夜勤は9:00の引継ぎが終わり次第退勤できるので、実質的には勤務時間が短縮されたままということになる。個人的には夜勤明けに早く帰れるのがとてもありがたい。
 今日の日勤前の散歩はそれを踏まえ、少し無理して福生から拝島まで6.4kmを1時間45分かけて歩いた。当初は西立川の巨大黒猫やエビ子を訪ねるつもりだったが、9時出勤だと日勤前に遠くへ行くのは難しくなるので、優先度の高い福生を先に片付けることにした。歓楽街で暮らす踊り子さんが姿を消して1年あまりが経ち、最近は2匹の妹分に会うこともままならない。偶然に頼って猫たちに会っている以上、できるだけ頻繁に足を運ぶことが必要だ。
 同じ三多摩でも府中市から福生市はちょっと遠い。家を出たのが5時半で、近所の黒煙ちゃんを一撫でしたあと、電車に乗って福生に着いたのは1時間後のことだった。
 歓楽街のキジ白は初めての子。ここの猫は減る一方だったので、新しい子は新鮮に映る。
福生市の猫

福生市の猫

 飲み屋横丁を朝帰りの猫が行く。
福生市の猫

福生市の猫

 朝帰りでも逃げ足は速い。アパートの隙間に隠れたところ。
福生市の猫

 そのアパートに張り付く猫の尻尾発見。
福生市の猫

 まあこれは分かんないよね……。
福生市の猫

 尻尾の主は踊り子さんの妹分A。何度も逃げられた挙句、やっとの思いで全身を捕捉。
福生市の猫

 反対側も見せてくれたけど代わり映えしなかった。
福生市の猫

 とある民家の玄関先に猫が張り付いていた。
福生市の猫

福生市の猫

 こちらは踊り子さんの妹分B。しばらく縄張りから遠ざかっていたようだけど、また戻ってきたのかな。
福生市の猫

 久しぶりだねえ。元気そうで嬉しいよ。
福生市の猫

 この子に出会ったのは8年前の金環日食の日。当時から人懐っこい子だった。
福生市の猫

 拝島まで歩くことにしたはいいが、雲の隙間から時折覗く日差しが強烈で、次第に気持ちが萎えてくる。猫の方も芳しくなく、次に見つけるまで2km近く歩かなければならなかった。
福生市の猫

福生市の猫

 1年3ヶ月ぶりの長毛茶トラ白。そろそろその毛皮じゃ暑いんじゃない?
福生市の猫

 砂利引きの広い駐車場に一匹の猫が佇んでいた。
福生市の猫

福生市の猫

 やっぱりダメか。砂利は逃げられるんだよなー。
福生市の猫

 よくよく見たら、4年前の秋、デッキブラシで空を飛ぼうとしていた子だった(こちらの記事)。地面を逃げ回っているということは、未だに飛べていないんだな。
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 稲城市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 福生市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.8.5

    お尻で同定
  6. 昭島市の猫

    2020.8.4

    虹彩で同定
  7. 所沢市の猫
  8. 日野市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP