北斜面は時期尚早


日野市の猫

 17日に取ったつもりの年休が明日だったので急遽会津へ行くことにした。所用の方も1週間前倒しできたので、明朝早いうちに出かけて午前中ぐらいには終わらせて、いったん帰宅したあと夕方ごろに出発して小出へ向かう。今週は土曜日が祝日だからか宿が混んでいる印象だったが、それでもまだ青春18きっぷの使用開始前なので空きはあった。
 今朝の散歩は百草園からスタート。まだ日の出が遅くて散歩可能時間が短いので、少しでも長く楽しむにはゴール地点を多摩センターに寄せるほかなく、聖蹟桜ヶ丘駅まで行かずに途中の桜ヶ丘診療所バス停へ向かうことにした。ここから多摩センターまではバスで約20分なので、朝食を諦めれば8時すぎまで歩き回ることができる。ただ今日選んだコースは例によって多摩丘陵の北斜面なので日が差すのが遅く、そこに生息している猫たちもおしなべて寝坊助だった。何とか発見した1匹目も猫同士の威嚇の声で気づいたぐらいで、静かだったら分からなかった思う。
日野市の猫

日野市の猫

 それでなくとも暗いのに、車の下に行かれちゃったら撮影がクルシイ……。なお威嚇の相手はもっと暗いところにいたので断念。
日野市の猫

 騒ぎを聞きつけて近所の猫が起きてきた。
日野市の猫

日野市の猫

 いやいや、俺が騒いでたんじゃないってば。そこの家の猫がさ。
日野市の猫

 猜疑心を露わにする茶トラ白。
日野市の猫

 最後の猫は窓に張り付いてご飯を催促していた。なおこの写真には2匹写っているが、現場ではまったく気づかなかった(たぶんこいつ)。
日野市の猫

 鳴き声の主は可愛らしい三毛ちゃん。
日野市の猫

 こんな感じで朝はまだまだ暗くて大変だが、逃げられたのが2匹いたりもして、春の胎動を感じる散歩でもあった。今日はこれでおしまい。
日野市の猫


関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 阿里山郷の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 青梅市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2024.6.22

    女黒白ボス
  2. 立川市の猫
  3. 川崎市の猫

    2024.6.17

    梅雨入り間近
  4. 川崎市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 国立市の猫
  7. 府中市の猫
  8. 府中市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です