お昼寝には手狭なほこら


川崎市の猫

 台風4号が来るというので、久しぶりにまともな雨が降ってくれると思って楽しみにしていたのに、蓋を開けてみたら何だこりゃ。雨はごくごくわずかにぱらついた程度で、風なんか猫も驚かないようなそよ風だけ。昨日の午前9時に温帯低気圧に変わったため、予報円や風速が報道されることもなくなり、今どこで何をしているかもさっぱり分からない、大変印象に残らない子だった。
 昨日は大雨になると思い込んでいたので散歩はお休み。家の中で一日中だらだらして過ごした。夜になってからサチコが右後ろ足を引きずって歩いていることに気づき、恐らく爪が割れているのだろうと思うが、たまに階段で粗相していたのはそれが原因だったのかも知れない。あと1回残っている夜勤が終わったら病院に連れて行く。
 今日の散歩は中野島~京王稲田堤までの5.2km。気温は25~26℃程度で日差しもなかったが、2匹しか会えなかったのは街が騒がしかったからだと思う。
 1匹目との出会いは足からだった。
川崎市の猫

川崎市の猫

 本体が誰かは分かっていたよ。大白斑の三毛は古い馴染。
川崎市の猫

 たまにここの車の下で寝ているので覗いてみた次第。車種は問わないみたい(一例)。
川崎市の猫

 たまには西の祠を覗いてみようと思い、見覚えのある細い路地を入ると、ほどなく猫の姿が目に入ってきた。
川崎市の猫

 あら黒白さん、今日はそこで寝てるの。
川崎市の猫

川崎市の猫

 祠にいるかなと思ってたけど、あそこは寝るにはちょっと狭いか。
川崎市の猫

 目覚めた黒白は鳴きながら路地に出てきた。何となく気になる子だけど、2016年8月に初めて見かけて以来、今日までにたった5回しか会えていない。
川崎市の猫

 なので、今日の散歩はささやかだったけど嬉しい。
川崎市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 府中市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 横浜市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 横浜市の猫
  7. 国立市の猫
  8. 川崎市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP