前線通過の暗い午後


昭島市の猫

 昨日から今日にかけての天気予報や予想天気図を見て、出勤前の雨は避けられないだろうと思って諦めていたが、お腹を空かせたマコちゃんに朝早くから叩き起こされ、どのみちゆっくり寝ていられない運命だった。しかも降るはずの雨はいくら待っても降り出さず、濡れる覚悟でスタートした6kmの散歩でも一滴の雨にも当たらなかった。ただし雲はかなり厚くて日没後のような暗さだったせいか、馴染の猫拠点がほとんどもぬけの殻だったのがいちばんの誤算だった。歩いたコースは富士見町七丁目バス停~中神駅。
 こんな冴えない日は寝るが勝ち。
昭島市の猫

 俺はこれから労働だけどな。
昭島市の猫

昭島市の猫

 民家の玄関先でちんまりしているのもいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 この顔に見覚えあり。たまにこの近くの駐車場で見かけるキジ白だけど、こんなに立派な体格とは思わなかった。いつもは目立たない場所にいることが多い子(一例)。
昭島市の猫

 歩いているうちに日没後と見まごうほどの暗さとなり、あとは駅へ向かうだけと思って歩いていると、念のため覗いてみたとあるアパートで猫発見。
昭島市の猫

昭島市の猫

 ここは2020年8月末の朝、一度だけ鉢割れ黒白を見かけた場所。まさか2年半ぶりに会えるとは。
昭島市の猫

 いい子だねー、おいでー。
昭島市の猫

 本来は臆病ですぐ逃げてしまう子だが、今日これだけ持ち堪えたのは傍らに飼い主の婆さんがいてくれたから。「りん」という名の8歳の男の子だと教えてくれた。次に会えるのは2025年の冬かな?
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 和光市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 板橋区の猫
  2. 調布市の猫
  3. 川崎市の猫

    2023.6.4

    猫峠
  4. 瑞穂郷の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 玉里鎮の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫を購読しますか? 購読する 結構です