池のほとりの美人さん


多摩市の猫

 今日も暑いことは暑かったが昨日ほどではなく、最高気温の35.5℃を記録したのは17時すぎという風変わりな日だった。風向きが南東〜南南東だったので、都心の熱い空気が多摩へ流れてきたのかも知れない。その影響かは分からないが、明日はさらに上がって八王子では38℃が予想されている。こんな日に夜勤に当たるのはツイていないと思う反面、こういう時でなければ見られない猫の表情というものもあるので、それはそれで楽しみだったりもする。
 夜勤明けの体調は良く、やる気もまんまんだったが、明日も高温に晒されることを考えて、散歩コースは六花谷を少しだけにしておいた。昨日のような日陰に乏しい住宅街ではなく、ニュータウンの森の中を行くコースなので日射病の心配は少ないが、蚊の多い場所なので、ゴンを構った10分足らずの間にも何箇所か刺されることになった。屋内で遭遇することの多いアカイエカと違って、一般的に藪蚊と呼ばれるヒトスジシマカはしつこくたかってくるし、刺されたあとの痒みもワンランク上のような気がしている。今日などは手のひらを刺された瞬間、軽い痺れや火照りを二の腕まで感じて、体の中で何らかの反応が起きているのだなあという実感を新たにした。
多摩市の猫

 ゴンは定位置で伸びている。
多摩市の猫

多摩市の猫

 命の次に大事な縄張りなので気配には敏感。侵入者が俺と分かると鳴きながら近寄ってきた。
多摩市の猫

多摩市の猫

 暑すぎて毛繕いも長続きしない。マンホールの蓋の上で動かなくなったゴンをしばらく撫でてから次へ向かった。
多摩市の猫

 二重橋の2匹は不在らしく、いくら舌を鳴らしても出てこない。諦めて踵を返した瞬間、こちらを見つめる鋭い視線に気づいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 たぶん初めて見る顔。めっちゃ警戒してる。
八王子市の猫

 茂みの奥へ逃げかかったところ、隠れんぼで気を引いて撮影に成功。毛並みからすると捨てられちゃった感じかなあ……。
八王子市の猫

八王子市の猫

 2.8kmという短い散歩の最後に立ち寄ったのは池のほとり。
八王子市の猫

 植え込みの中で休んでいた娘は呼ぶとすぐに出てくる。誰かとても懐いている人がいるのだろう。
八王子市の猫

 ……そして俺の顔を見ると人違いに気づいて引っ込んでしまう。今まででいちばん美人に撮れたので俺としては満足だけど。
八王子市の猫


関連記事一覧

  1. 横浜市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 東村山市の猫
  4. 調布市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 川崎市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 国立市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 府中市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 稲城市の猫
  8. 東村山市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です