記憶の糸をたぐる目つき


稲城市の猫

 ここのところ気温の高い日が続いていて、予報を見ると少なくとも月末まではこの状態が続きそうだ。台湾ではどうとも思わなかった25℃程度の気温を、日本だととても負担に感じるのはなぜだろう。彼の地よりも猫密度が低く、散歩してもなかなか会えないことが徒労感を増しているのだろうとは思うけれども。
 今日の散歩は稲城市内を自転車で巡ってみたが、なかなか見つけられない上に逃げられたりもして、カメラに収まったのは2グループ3匹に留まった。帰宅直前に見かけた武蔵にまで逃げられたのは笑ってしまったが、あいつは落ち着きのない性格で、一通りごろごろすりすりしたあと、ぷいと行ってしまうことは割とよくある。
 ここは定点の暗渠みち。アパートの敷地でトイレを済ませたキジ白が出てきたところ。
稲城市の猫

 たまに見かける子。それほど頻繁には会わないので、俺のことを覚えているかどうかは分からない。
稲城市の猫

稲城市の猫

 この挙動と湿っぽい目つきからすると、どうやら覚えられているようだな。
稲城市の猫

 これもう絶対覚えてる……。
稲城市の猫

 民家の裏庭で2匹のキジトラが寛いでいた。
稲城市の猫

稲城市の猫

 お騒がせして済みませんね。すぐに行くからどうぞそのままで。
稲城市の猫

 2匹ともたぶんこの家の子。普段の散歩コースからは外れているので訪れる機会は多くないが、通りかかると大抵どちらかはいる。
稲城市の猫


関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 江東区の猫
  6. 日野市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2024.5.25

    増える想い
  2. 川崎市の猫
  3. 太麻里郷の猫
  4. 府中市の猫
  5. 太麻里郷の猫
  6. 日高市の猫
  7. 八王子市の猫
  8. 福生市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です