再開発1号は甘えっ子


昭島市の猫

 最近ほとんどテレビを見ていないので、台風が近づいていて、しかもそれがヤバいらしいことは、数日前に届いた元妻からのメールで知った。近づいてくるにつれて各地の被害状況も報道されていたが、結果的には我が家の周囲では風雨ともに大したことはなく、寝る時以外は居間の窓を開けていたくらいだった。
 猫関係業務にも影響はなく、一時的に晴れ間がのぞいた昨日の退勤時に続いて、台風通過直後となった今日の出勤時も、少しだけだが近所の猫を構うことができた。雨が上がって涼しくなっていたせいか、再開発1号の家に寄ってみると、2匹の黒白が道路で遊んでいた。
昭島市の猫

 1匹入れ替わって出てきたのは再開発1号。上の写真の右側は逆鉢割れの兄弟(たぶん)。
昭島市の猫

昭島市の猫

 鼻の頭が黒い方はお母さんだろうね。
昭島市の猫

昭島市の猫

 甘えっ子の再開発1号。優しいお母さんで良かったなあ。
昭島市の猫

 あんまり気が進まないけど、黒白ばかりで分かりにくいので、仮の名前をつけといた方がいいかな。考えとく。
昭島市の猫

 最初の逆鉢割れは建物の中に逃げてしまって出て来ない。たぶん兄弟だと思うんだけど、ずいぶん性格が違うんだな。ちなみにお母さんも人懐っこい。
昭島市の猫

 お母さんのシルエット。台風が通過したばかりなので、まだ曇り空。
昭島市の猫

 だらだら坂にはだらだら2号がいた。珍しく1号は不在。
八王子市の猫

 後日追記。前半に載せた甘えっ子の黒白は、再開発1号ではありません。間違えました……。その後「再開発5号」と呼ぶことにしましたが、タイトルはそのままにしておきます。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 昭島市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 奥多摩町の猫
  6. 国立市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 昭島市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  5. 府中市の猫
  6. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー
  7. 杉並区の猫
  8. 川崎市

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP