20分間の嵐


八王子市の猫

 夜勤に入る前にどこを散歩しようか、散々悩んだ挙句、八王子から片倉まで歩くことにして家を出たのが14:10。北の空に怪しい雲が出て、ぽつぽつと雨が落ちていたが、青空も覗いていたのでそのまま八高線に乗り、八王子に着いたのは14時半すぎ。そして駅舎から出た途端、突風を伴った横殴りの雨が降ってきた。
 その辺の看板が吹き飛んでしまうほどの強い北風が吹いて、雨宿りしているうちに急激に気温が下がってきた。寒冷前線が通過している時の特徴そのものだが、雲の流れからすれば、そう長くは降り続かないはずだ。さすがに片倉まで歩く気は失せたが、小降りになれば駅の周りを歩くぐらいはできるだろうと待つこと20分。雨は徐々に弱くなり、そのうち日も差してきた。
 30分だけのつもりで飲み屋街の猫スポットに行ってみると、水たまりの路地に早速茶トラが出てきていた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 車の下で雨宿りしているのがいた。
八王子市の猫

 雨は上がったよ。
八王子市の猫

 「あっ、止んでる!」
八王子市の猫

 「もう青空が出ているよ」
八王子市の猫

 「君も車の下で雨宿りしていたの?」
八王子市の猫

 近くの駐車場にもいた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 こちらはもう外に出ているね。
八王子市の猫

八王子市の猫

 今夜はとても寒くなるようだから、暖かくして寝なくちゃね。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 八王子市の猫
  3. 横浜市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. さいたま市の猫
  6. 武蔵野市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP