北風ぴいぷう


立川市の猫

 マイナビの猫関係ニュースに、また怪しい記事が掲載されていた。今度は「声を出さずに鳴く? 猫の『サイレントニャー』とは」だそうだ。
 猫は時々声にならない声で鳴くことがあり、これは俺も家の2匹や多くの外猫で経験している。記事によると、こうした時、猫は人間には聞こえない超音波を発しているのだという。俺は単に、人のささやき声のように、息の量やスピードが足りないせいで、声帯が振動していないだけと思っていた。
 一般的に、超音波とは20,000Hz以上の人間には聞こえない周波数帯域の音波を差す。ご存知の通り、猫はこうした帯域の音声を聞き取ることができるが、一方、声帯を使って超音波を発するとなると、1秒間に数万回振動させなければならないから、それなりにエネルギーが必要となる。記事には「子猫が母猫に使う声」と書いてあるが、普通の声や匂いで分かりそうなものを、非力な子猫がわざわざそんなことをするだろうか。それとも、猫には超音波を発する器官(イルカのメロン体のようなもの)があるのだろうか。ある文献には、猫が聞き取れる周波数の範囲は60~65,000Hz、発声できるのは750~1,500Hzとあった。
 ちなみに、1,500Hzというと、五線譜で表すとト音記号で上第四間のFis(ファ#)ぐらいの音程で、オペラだとリヒャルト・シュトラウスの「ナクソス島のアリアドネ」のソプラノに出てくるそうだ。管楽器だとフルートの高音域~ピッコロの中音域となる。
 まあそんなことはどうでもいいんだが、今日の猫散歩は北風がとても強く、苦行の1時間半となった。久しぶりに路地だらけの街に行こうと思って、立川駅からバスに乗ろうとしたら、タッチの差で発車したあとだった。普段は20分に1本のバスなのに、日曜日のため次は35分後。仕方がないので歩いて行くことにして、とりあえず猫旅館に向けて出発すると、とある民家の敷地で茶トラ白を見つけた。
立川市の猫

 ちょこんとしているね。まだ少し幼い感じ。
立川市の猫

 隣の家にも集まっていた。写真には4匹写っているが、うだうだしているうちに数匹が通り過ぎて行った。
立川市の猫

 「長いことやってるくせにトロいな」
立川市の猫

 「もっと訓練を積まないとね」
立川市の猫

 そんなこと言ったって、寒くて手がかじかんで動かないんだよー。
立川市の猫

 猫旅館前を通過したのは11時。天気は良かったので少しは出ているかと思ったが、見かけたのは隣の家の屋根で日に当たっている1匹だけだった。
立川市の猫

立川市の猫

 猫旅館のあとは、猫路地の2匹に遭遇。去年の暮れにも会った子たちだ。
立川市の猫

立川市の猫

 無事に年を越せたようで何より。そのうちまた来るからね。
立川市の猫

 猫路地の2匹目は物置の上。
立川市の猫

立川市の猫

 今日は10m/s以上の北風が吹いて、散歩するにはとても辛い日。こんな日でも、日陰でじっとしているよりは、屋根の上で日に当たっている方がマシなんだろうな。毛皮のある動物はいいな。
立川市の猫

 横道をチェックしながら歩いていると、道端にキジ白が佇んでいるのを見つけた。
立川市の猫

 塀の上に何かいるのかな。
立川市の猫

 近寄ったら民家の敷地に避難。
立川市の猫

 離れると出てくる。何に注目していたのかは分からずじまい。人間には見えない何か?
立川市の猫

 歩いているうちに少しずつ風が強くなってきて、久しぶりの路地タウンはからっきし。唯一見かけたのは、空き地で日なたぼっこ中の白と二毛。しかし、2匹とも目が合っただけで飛んで逃げてしまった。
立川市の猫

 お願い、ちょっとでいいから止まって。
立川市の猫

 「しょうがないなー、ちょっとだけよ」
立川市の猫

 白い方はこれが限界。あの子こんなに恐がりだったかなー。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 台南市の猫
  5. 所沢市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 相模原市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  5. 昭島市の猫
  6. 日野市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP