青梅で玉砕


昭島市の猫

 以前にも書いたかも知れないが、どうも俺は青梅の猫とは相性が悪いらしく、何度行っても淋しい結果になる。固定化しつつあるそんなジンクスを払拭すべく、お昼前に出かけて青梅から河辺まで歩いてみたが、今日も見事に玉砕した。
 電車に乗る前に、まずは駅の北側を一回り。民家の庭に3匹の猫が佇んでいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 この辺りを縄張りにしているモノクロの3匹。暖かな日だったせいか、いつまでもじっとしていた。
昭島市の猫

 そして2時間半後。青梅で玉砕して戻ってくると、近所の家の屋根の上で、いつものキジ白がお昼寝していた。
昭島市の猫

 家の周りを縄張りにしているこいつはキジ白3号と命名しよう。
昭島市の猫


関連記事一覧

  1. 福生市の猫
  2. 東村山市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 調布市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 浦安市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 新宿区の猫

    2024.2.19

    雨の逢瀬
  5. 甲府市の猫
  6. 八王子市の猫
  7. 多摩市の猫
  8. 八王子市の猫

    2024.2.14

    お仲間集合

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です