仕事前は絶好調・仕事は不調


日野市の猫

 ついこの前、カニ食って蕎麦食って年を越したばかりだと思っていたのに、早くも月めくりのカレンダーを1枚破った今日。時間の経つのが早すぎて、何をし何を考えて日々を過ごしているのかすら、朦朧として思い出せなくなってきた。俺、頭の回転ヤバくなってきたかも知れない。
 そんな不安に苛まれつつ、猫関係業務は今日も通常通り。夜勤前に1時間ほど確保して、時々通る日野駅から甲州街道駅に至るコースをゆっくり歩いてみた。
 疎水べりの駐車場でまずは1匹発見。
日野市の猫

 ここで猫に会うのは久しぶり。この子は10月末に一度見かけたことのある、大白斑のキジ白。
日野市の猫

 畑で茶トラ白がぽつねんとしていた。
日野市の猫

日野市の猫

 外猫は太っているのが多いから細く感じるけど、君ぐらいが適正体型だと思うよ。
日野市の猫

 「悪かったな、太くて」
日野市の猫

 太いキジトラが鎮座していたのは畑のはす向かい。
日野市の猫

 疎水の周りをぶらぶらしていると、最初に見かけた大白斑のキジ白にまた会った。
日野市の猫

 ジャンプして疎水を渡ったら、驚いて遠ざかってしまった。
日野市の猫

 水路のどこかで工事でもしているのか、今日の水は濁っている。でも普段はもっときれいな水。
日野市の猫

 民家の敷地に黒白が佇んでいた。この辺は相変わらず猫が多いんだな。
日野市の猫

日野市の猫

 黒白の15分後、いつもの場所で黒に遭遇した。今日は日に当たって寝ているね。
日野市の猫

日野市の猫

 前回会ったのは11月17日。いつも手ぶらで来て遊んでもらっているから、そのうち美味しいカリカリでも持ってくるよ。
日野市の猫

 路地の向こうからこちらを窺う怪しい猫影を発見。
日野市の猫

日野市の猫

 互いに少しずつ接近中。
日野市の猫

日野市の猫

 振り向くと、民家からもう1匹出てきた。
日野市の猫

 「ぼ、僕はただの通行人だから」
日野市の猫

 通行人は行ってしまって、最初のキジ白がにゃあにゃあ言いながら寄ってきた。
日野市の猫

 ごろーん。
日野市の猫

 ごろーん。
日野市の猫

 好調すぎて、仕事中に写真を処理するにはキツい数だなーなどと思いながら駅の周りを一回りしていると、とある会社の敷地に猫がいた。
日野市の猫

 寛いでいるね。
日野市の猫

 君も寛いでいるね。
日野市の猫

 「うーん」
日野市の猫

 「……で、どんな美味しいものを持ってきてくれたのかしら?」
日野市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 府中市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP