暗くて何がなんだか


立川市の猫

 元妻が北海道に帰ったので、我が家の2匹は再び留守番の日々が続くことになり、不憫に思いつつ家を出たのは6:40。散歩開始は7時を過ぎていたが、今朝は曇っていて暗かった上に、カメラの色温度設定を間違えていたせいで、あまり美しくない写真が並ぶことになった。RAWで撮れば現像する時に調整できるつったって、暗い写真ばかりで色なんか分かりゃしない。
 民家に挟まれた塀の上で見かけた2匹も、ISO6400などというバカげた感度で撮る羽目になって、モチベーション下がりまくり。
立川市の猫

立川市の猫

 川沿いの遊歩道を歩いていると、植え込みの向こうに潜む黒い物体を発見した。
立川市の猫

立川市の猫

 胸元の白い毛が可愛らしい子。タキシード1号を思い出すなあ。
立川市の猫

 近寄ると引くけど、離れると寄ってくる。俺は一体どうすればいいのだ。
立川市の猫

 ……などと一人ごちていると、黒白がもう1匹現れた。
立川市の猫

 ここで猫を見るのは初めて。そのうちまた来てみる。
立川市の猫

 桜の季節の定番スポットにも寄ってみた。久しぶりのが2匹いるね。
立川市の猫

 常駐猫の1匹はキジ霜降り(ブラウンティックドタビー)。遊び場だった場所にアパートが建ったので、どうなったか気になっていたけど、元気そうで何より。ていうか、むしろ巨大化しているな。
立川市の猫

 相方の長毛薄色二毛もいた。
立川市の猫

 木々は丸裸だし、残雪に曇り空で殺風景な写真だけど、あと1ヶ月ちょいでここらは桜で埋め尽くされる。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 新宿区の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 昭島市の猫
  5. 羽村市の猫
  6. 相模原市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 奥多摩町の猫
  5. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  6. 日野市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  8. 宮古市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP