神社とお寺の常駐メンバー(1)


昭島市の猫

 昨日から明日まで暦通りに3連休。自分から希望したわけではなく、俺はむしろ平日に休みたいのでありがた迷惑だったりする。秋の連休なんてどこに行っても混雑しているから、こういう場合は地元を散歩して、さっさと帰ってお昼寝するのがよろしい。
 そんなわけで、昨日の朝は某巨大神社方面に出かけたんだが、午後から偏頭痛が始まって、お昼寝どころか今日の夕方まで24時間動けなかった。今もまだ本調子ではないので、これを書いたらもう少し休む。猫の方は大漁だったので、家から某巨大神社までの前半部分を載せとく。
 1匹目に遭遇したのは7時すぎ。たいぶ日の出が遅くなって、この時間でもまだ街が赤い。
昭島市の猫

昭島市の猫

 この場所には何匹かいるらしく、以前は茶トラを見かけたことがある。三毛は初めてだったかな。
昭島市の猫

 ドピーカンの空の下に、猫の潜む民家あり。分かるかな。
昭島市の猫

 正解はこちら。ちなみにこの民家には、ほかにも多数の猫が潜んでいるので、いずれまた出題するかも。
昭島市の猫

 ご飯待ちらしき長毛三毛。この家にはほかにも何匹かいたはずだが、今はこいつしか見なくなった。
昭島市の猫

昭島市の猫

昭島市の猫

 朝のうちは秋らしく涼しいので、日なたで寛いでいるのもいる。しかし日中の日差しは厳しく、この日の八王子の最高気温は29.7℃。都心では31.3℃で、1875年の統計開始以来、最も遅い真夏日を記録したそうだ。
昭島市の猫

 某巨大神社にたどり着くと、境内に佇む神猫1号を発見。明るい時間に会うのは久しぶりと思って調べたら、前回会ったのは3ヶ月前の7月13日だった(夜は7月25日)。
昭島市の猫

昭島市の猫

 左腕に怪我をしたと聞いていたけど大丈夫そうだ。あとは毛が生え揃えば完治だね。
昭島市の猫

 昭島市の水は地下水100%の美味しい水。……とは言っても、どんなに水源が清浄であっても、水道法により、上水道には塩素を加えなければならないことになっている。猫は人間以上に美味しい水を飲んでいるのかも知れない(ただし人間がこれをやると、アメーバ赤痢になったりするので、良い子のみんなは真似しないように)。
昭島市の猫

昭島市の猫

 機嫌がいいようなので、少し遊んでいくかー。
昭島市の猫

 10分ほどの、ごろすりタイム。
昭島市の猫

 それじゃ、また来るよ。
昭島市の猫

 みーちゃんだ!
昭島市の猫

 もうだいぶ暑いのに、日なたにいて大丈夫なの?
昭島市の猫

 ……大丈夫らしい。撮影しているこっちは汗だくなんですけど。
昭島市の猫

 お腹を太陽に向けたまま動かない。
昭島市の猫

昭島市の猫

 このあとも散歩は続けたが、後半は暑くて苦行となった。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 杉並区の猫
  3. 立川市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 国立市の猫
  6. 相模原市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 奥多摩町の猫
  5. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  6. 日野市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  8. 宮古市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP