早起き中止


立川市の猫

 12月に入っていよいよ日の出が遅くなり、早起きしても暗くて写真が撮れなくなってきた。今朝は快晴だったのでどうかなと思ったが、やはり8時ぐらいにならないと無理なので、しばらくは普通に出勤することにした。一日一猫は昼休みの30分が勝負になる。
 そういうわけで、今日の昼休みの1匹目は、会社近くで初めて見たサバトラ。この半年間、毎日のように歩いている場所なのに、まだまだ知らない猫がいるんだなあ。
立川市の猫

 何かを探し回っている様子で、カメラを向けても意に介さず。目線がもらえなかった。
立川市の猫

 ……そしてどこかに行ってしまった。耳はこっちを向いているので、微妙に避けられてたのかも。
立川市の猫

 ご飯を食べ終えて軽く散歩をしていたら、黒白の小さいのを見つけた。近寄っては逃げられ、離れると出てくるのを3回繰り返して、ようやく撮影できた。
立川市の猫

 ちょっと近づいてみる。
立川市の猫

 もっと近づいてみる。これが限界。
立川市の猫

 日陰では黒いのがまったりしていた。日なたの方が暖かいのに、黒いと暑いのかな。
立川市の猫

 こういう顔の俳優いたなあ。誰だっけ。
立川市の猫

立川市の猫

 短い散歩を終えて会社の近くに戻ってきたら、おっぱい中の親子がいた。陰になっていて見えないが、子猫は3匹。腫れぼったいまぶたのお父さん(こちらの左側)はお出かけ中のようだ。
立川市の猫

立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 三浦市の猫
  3. 調布市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 奥多摩町の猫
  6. 八王子市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 小金井市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 相模原市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 府中市の猫
  8. 川崎市の猫

    2020.5.17

    サス残し

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP