夢の跡


八王子市の猫

 今日の夜勤明けの散歩はきつかった。猫物流のその後を見ておきたくて、八王子から北八王子まで大回りして歩いたんだが、気温も湿度も高かった上に、思ったより距離があって、3時間の散歩を終えた時は疲労困憊。それでもたくさんの猫に会えたなら、歩いた甲斐もあろうってもんだが、結果はわずか1箇所2匹だった。猫物流の方は、予定通り社屋が撤去され、敷地は更地になっていて、猫たちの姿もなかった。長い夢から醒めたような心持ちになった。もうあそこに行くことはない。
 今日唯一の猫は、駐車場の隅っこで寝ていた2匹。
八王子市の猫

八王子市の猫

 近寄ったら車の向こうに避難した。どちらも耳が大きいから、親子か姉妹かな。
八王子市の猫

 どうやら歓迎されていないようだな。
八王子市の猫

 警戒はしているようだけど、逃げ切らないのは、お腹が空いているからなのかも知れない。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 寄居町の猫
  2. 立川市の猫
  3. 川崎市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 青梅市の猫
  6. 朝霞市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 府中市の猫
  2. 日野市の猫

    2020.7.14

    お団子霜降り
  3. 立川市の猫

    2020.7.13

    寝床いろいろ
  4. 国立市の猫

    2020.7.12

    ほくろくらべ
  5. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  6. 昭島市の猫
  7. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  8. 川崎市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP