水没予定地に猫影なし


嬬恋村の猫

 前政権で国交大臣だった前ナントカさんが、いきなり中止を打ち出したことで、一躍有名になった八ッ場ダム。結局建設は進められることになり、900年近い歴史を持つとされる川原湯温泉をはじめ、付近一帯の渓谷や集落はすべて水没することになった。
 川原湯温泉の共同浴場が今日限りで営業を終了するというので、気紛れを起こして、往復8時間かけて浸かりに行ってきた。そんなに時間をかけて行っておいて、実際にお湯に浸かっていたのは10分程度だったが、今回行こうと思った理由はそれだけではなく、吾妻線の岩島~長野原草津口がダム建設に伴い今秋にも新ルートに変更されるため、最後に一度乗っておきたかったことや、その区間に存在する日本一短い鉄道トンネル「樽沢トンネル」を見ておきたかったからでもある(車窓の動画を撮ったので、興味のある方はこちらからどうぞ)。
 行ったついでに猫も探してみたものの、ほぼ移転の終わっている水没予定地域では、さすがに見つけることはできなかった。さらに足を延ばして万座・鹿沢口駅の周りを散歩している時に、唯一の1匹を発見。
嬬恋村の猫

嬬恋村の猫

 穏やかな顔をしているね。
嬬恋村の猫

 毛色はいわゆるブルーマッカレルタビー白。近所の飼い猫かな。
嬬恋村の猫

 ここには2006年10月にも妻と来たことがあって、その時はさらにバスに乗り換えて万座温泉に泊まった。その時の印象で、今日も涼しいかと思って長袖を着てきたけど、予想に反して普通に暑い。
嬬恋村の猫

「万座駅前と万座温泉じゃ標高が1,000mも違うんだから、暑くて当たり前よ」
嬬恋村の猫

 ごろーんも微妙に日陰。
嬬恋村の猫

嬬恋村の猫

 このあと裏の駐車場へ巡回に出かけたので、ついて行って動画も撮った。
嬬恋村の猫

 現地を出発したのは14時すぎで、高崎から八高線に乗り換えて帰着したのは18時半近く。家に帰る前に福キジ1号の様子を見に寄ってみた。
福生市の猫

 元気そうにしているね。相変わらず舌出しっ放しだけど。
福生市の猫

福生市の猫

 だいぶ暗くなっていたので10分だけ構って家に帰った。動画はこちら
福生市の猫


関連記事一覧

  1. 府中市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 国立市の猫
  5. 福生市の猫
  6. 稲城市の猫

お知らせ

▶このブログは日本語で記述されています。メインメニューから他の言語を表示することもできますが、Google翻訳を使用しており正確性は保証されません。這個部落格以日文撰寫。從主菜單中可以查看其他幾種語言。這些語言由Google翻譯、不保證準確性。This blog is written in Japanese. Several other languages can be viewed from the main menu below. These are translated by "Google Translate" and accuracy is not guaranteed.

▶ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。AI学習用のWebクローラーはすべて拒否しています。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。這台伺服器拒絕所有用於AI訓練的網路爬蟲。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. This server denies all AI training web crawlers.

Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 太麻里郷の猫
  2. 立川市の猫
  3. 川崎市の猫

    2024.5.25

    増える想い
  4. 川崎市の猫
  5. 太麻里郷の猫
  6. 府中市の猫
  7. 太麻里郷の猫
  8. 日高市の猫

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP
一日一猫の更新情報を受け取りますか? 受け取る 結構です