羽村で遊ぶとか……


福生市の猫

 今朝の散歩は福生から。
 たまに福キジ1号の様子を見に行くことはあっても、出勤前の朝に福生の歓楽街を歩くのは久しぶりだった。相変わらず湿っぽくて暗い朝で、撮った写真は美しくなくてモチベーションが下がるけど、会った猫たちはみんな愛嬌があって可愛いのばかりだ。夜はちょっと怖いので、一人で歩いたことはないんだけれども、たまに音楽関係知人がライブに出たりしているので、機会があればついでに夜の猫も撮ろうと思っている。
 散歩開始は6時半。まだ通勤の人影もまばらな通りをぶらぶらしていると、いつもの小便禁止駐車場に、1匹のキジ白が佇んでいた。
福生市の猫

福生市の猫

 車のうしろから、いつもの三毛も現れた。元気そうで何より。
福生市の猫

 隣の敷地には失業中の踊り子さん。
福生市の猫

福生市の猫

 再就職先はまだ決まらないようだけど、食うものは食ってる体格だな。この辺りは出稼ぎの外国人が多くて、日本的神経質さとはかけ離れた場所だから、のんびり暮らせているのかも知れない。
福生市の猫

 一本隣の路地に回ってみると、階段の上からクリーム猫がこちらを見下ろしていた。
福生市の猫

福生市の猫

 とても偉そうなクリームタビー。
福生市の猫

福生市の猫

 鼻筋の白いキジ白も、いつものメンバー。
福生市の猫

 今日会った中では、こいつがいちばん人懐っこい。頭を一撫でして、さらに散歩続行。
福生市の猫

 ゴミ置き場を物色中の三毛に遭遇。この子は初めて見たかも。
福生市の猫

 向かいの貸しビルはテナント募集中。福生の歓楽街は景気が良くないらしく、道理で踊り子さんの再就職先も決まらないわけだ。以前タクシーに乗った時、ドライバーに「青梅線沿線(立川を除く)で遊ぶとしたらどこの街か」と質問したら、福生はとっくの昔に凋落していて、今は断然羽村なんだそうだ。羽村なんてただの小さなベッドタウンとしか思っていなかったので、それを聞いた時は心底びっくりした。
福生市の猫

 歓楽街から離れて、駅に向かって歩いていると、行き止まりの路地で猫が2匹寛いでいた。
福生市の猫

 近寄ったら、車の上にもう1匹。この2匹は以前も一度会ったことがあって、その時もこんな感じの歓迎せざる表情だった。
福生市の猫

 こんな顔と、
福生市の猫

 こんな顔。
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 横浜市の猫
  5. 所沢市の猫
  6. 大田区の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫
  2. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  3. 昭島市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 立川市の猫

    2020.2.13

    七三はいない
  7. 府中市の猫
  8. 八王子市の猫

    2020.2.11

    定員オーバー

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP