茶猫タウンに茶色い生命


昭島市の猫

 家に帰ってきて写真の整理をしている間も、暑くて睡魔が襲ってくる。22時だというのに気温は29℃もあって、今夜はかなり寝苦しい夜になりそうだ。そういえば、去年の夏は最低気温が30℃以上という日があった。あの日は早朝からとても暑くて、西立川界隈を歩いていたら、美人さんが駐輪場で伸びていたっけな。今年もそんな季節が目前に迫っている。
 それに合わせたわけではないが、今朝の出勤前の散歩は西立川から。夏ダイヤの6:20に家を出て、散歩を開始したのは6時半。朝の赤い光を背中に浴びながら、アスファルトの上で寛いでいるのがいた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 やあ、おはよう。今朝も通行人チェックかい?
昭島市の猫

相方を待っているんだよ。もうすぐご飯の時間だから」
昭島市の猫

「もし会ったら、ご飯だよって伝えておくれよ」
昭島市の猫

 しかし付近に相方の巨大黒猫の姿はなく、そのまま歩き続けていると、ほどなくして2匹の三毛に遭遇した。
昭島市の猫

昭島市の猫

 どちらも何度か会っている子。左側の三毛は、一昨年の夏に初めて見かけた子で、その時は家主の親父さんにエビをもらって食べていた。
昭島市の猫

 ちょうどその親父さんが出てきたので、挨拶を交わしつつ撮影続行。この2匹は姉妹なんだそうだ。
昭島市の猫

 2匹揃って見かけたのは初めてだった。どちらも割と人懐っこいので、そのうちまた遊びに来てみる。
昭島市の猫

 今朝は出だしが好調で、2匹の三毛のあと、1分も経たずして次の猫を発見。
昭島市の猫

 民家の敷地からもう1匹登場。
昭島市の猫

 ……で、近寄ろうとしたら、視界の隅にまたまた猫発見。
昭島市の猫

昭島市の猫

 お、こいつは二股尻尾だな。それほど明瞭な二股じゃないけど、はっきり確認できたのは七三ファミリーの子供B以来だなあ。
昭島市の猫

「言われているほど珍しくはないんだけどね」
昭島市の猫

 ……そして先ほど路上にいた2匹。どちらも何度か会ったことのある子。
昭島市の猫

昭島市の猫

 近寄ったら塀の上に避難した。逃げるのも一緒の2匹。
昭島市の猫

 その後しばらく猫影が絶え、茶猫タウンまで来てその辺をうろうろしていると、可愛らしいのを見つけてしまった。
立川市の猫

 まだ小さいねえ。2ヶ月ぐらいかな。右側の子はレッドタビーポイントのようだね。
立川市の猫

立川市の猫

 地面にはお母さんらしき茶トラ白。逃げ腰なのは、しゃがんで写真を撮っているうちに、バランスを崩して大きな音を立ててしまったから。びっくりさせて悪い悪い。
立川市の猫

 茶猫タウンに芽生えた新たな生命もまた茶色。本当にここの街は毛色が偏っているなあ。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 三浦市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 三浦市の猫
  5. 立川市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  5. 宮古市の猫
  6. 久慈市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP