一人で過ごす雨の日


八王子市の猫

 雨の間隙を突いて外出するつもりが、いちばん激しい時間帯に当たってしまい、多摩センターに行って帰って来ただけでずぶ濡れになってしまった。こんな天気でも受け取ったばかりの新しいレンズを試したくて六花谷から松が谷まで歩いてみたが、さすがのゴンもこの雨では乾いた場所に隠れているとみえて、いくら呼んでも出てくる気配がなかった。この時点で八割方諦めて、あとはどこでご飯を食べようなどと考えながらいつもの二重橋に差しかかると、欄干の向こうから小さいのがこちらを見つめて鳴いていた。
八王子市の猫

八王子市の猫

 君は二重橋の妻の息子だね。お母さんはどこかへお出かけかな。
八王子市の猫

 懐く様子は見せるものの、カメラを向けて近寄ると逃げてしまう。今日のレンズはフードが大きいので余計怖いのかも。
八王子市の猫

八王子市の猫

 離れると出てきてか細い声で鳴き始める。これを何度か繰り返して接近を諦めた。
八王子市の猫

 レンズを使ってみた感想は日を改めて書く。いずれにせよ今日のような悪天候で、慣れないレンズを何度も交換するのはちょっと辛いかも。
八王子市の猫

八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

タグクラウド

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 多摩市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 府中市の猫
  5. 立川市の猫

    2022.11.30

    彼方の看板猫
  6. 川崎市の猫
  7. 大多喜町の猫
  8. 府中市の猫

    2022.11.25

    実は仲良し?

アーカイブ

日月出没

PAGE TOP