屋根裏からこんにちは


昭島市の猫

 明日からやっと二連休だ。こないだ丸一日休養したばかりだけど、夜勤が続いていたので疲れ気味。俺もともとあんまり体力ないからな。
 昨夜は割と忙しくて、明けで会社を出たのは11時近くになっていた。俺はCE上がりのSEなので、どちらかというと機械をいじっている方が性に合っているんだが、昨今は仮想化が進んでいることもあり、工具や測定器を駆使して装置に向き合うような機会はなくなった。体を使わずに済む方向なのは結構なことだけれども、昔より疲れを感じるのは一体どういうわけだ(年のせい)。
昭島市の猫

 仕事帰りの散歩は某巨大神社から自宅まで。落ち葉の絨緞で寛いでいたのは、キバちゃんのお友達の長毛茶トラ。
昭島市の猫

 お尻から飛び出ているのは、尻尾ではなく毛玉らしい。舐め取ったのが堆積したんだろうか。
昭島市の猫

 薄曇りで過ごしやすい日だったが、境内やその付近に猫の気配は薄く、次に会えたのは三毛みーちゃん。舌を鳴らしながら歩いていたら、ねぐらの屋根裏から顔を出した。
昭島市の猫

昭島市の猫

 この子も長毛だけど、割ときれいにしているね。
昭島市の猫

 再開発ファミリーの縄張りに寄ってみた。草むらで遊ぶ小鳥を眺めるキジ白発見。
昭島市の猫

昭島市の猫

 ここは黒や黒白ばかりが印象に残っているので、現場ではまったく思い出せなかったけど、帰ってきてから調べたら、何度も会っている子だった(前回はこちら)。
昭島市の猫

 「クロちゃん遊ぼー」
昭島市の猫

 「遊ぶのはいいけど、つけられてるみたいだよ」
昭島市の猫

 「あっ」
昭島市の猫

 再開発の縄張りで見かけたのは、以上の3匹。明日こそ冬仕度しないと、そろそろ夜は寒いな。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 多摩市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 日高市の猫
  4. 昭島市の猫

    2020.3.24

    3号4号
  5. 福生市の猫

    2020.3.23

    初めての挨拶
  6. 日野市の猫

    2020.3.22

    大きなキジ白
  7. 国分寺市の猫
  8. 多摩市の猫

    2020.3.20

    夜の六花咪

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP