逃げるというより避ける


立川市の猫

 風邪を引いてしまった……。
 会社を休むまでもない軽い症状で、今のところたぶん熱もないが、机に向かってぼーっとしていると、朦朧としてなんかいい気持ちだ。
 出勤前の猫散歩は、体がだるいこともあって、西国立から立川までを軽く歩く程度にしておいた。今朝はとても寒くて、8時台になっても氷点下3℃近くあったようだが、日が差していて風がなければ、外で過ごすのはそんなに辛くない。それは猫たちも同じようで、今日の散歩でも日なたで寛いでいるのを何匹か見かけた。
 最初の黒白は、南武線沿いの生首スポットで発見。
立川市の猫

 少し前に出ただけなのに、遥か向こうに行ってしまった。つれない黒白。
立川市の猫

 とある団地の駐車場で黒いのが寛いでいた。
立川市の猫

立川市の猫

 この距離だとガン無視され、一歩前に出ると車の下に潜ってしまう。どうしていいか分からないまま、同じことを3回繰り返して諦めた。
立川市の猫

 小料理「だめさ」近くのコインパーキングでは、キジ白2号が丸くなっていた。
立川市の猫

立川市の猫

 お昼寝を邪魔されて、普段から不機嫌そうな顔が、余計不機嫌になっている。いつもいつも済みませんね。
立川市の猫

 西国立~立川は、南武線猫行脚の最終回で歩いたばかりだけど、今日の散歩は年の瀬の挨拶回り。しかし、三毛2号や七三ファミリーの母など、会いたかった猫にはことごとく会えず、その代わり初めての場所で初めての猫を見かけた。
立川市の猫

 警戒する麦わら三態。角度を変えて見極めているのかな。
立川市の猫

立川市の猫

立川市の猫

 前の会社の近くで見かけた茶トラ。小さなビルの植え込みでじっとしていた。
立川市の猫

 恐らくこいつには何度となく会っている。立川勤務時代の記憶が薄れてきて、すぐにどれと特定することはできないけど、顔つきには見覚えがある。でもやっぱり一歩前に出た途端逃走。今日は逃げられる日だな。
立川市の猫

八王子市の猫

 だらだら坂のだらだら1号。2号も一緒に寄り添っていたけど、カメラを構える間もなく逃げた。
八王子市の猫

 逃げる2号を目で追ってみる。草の匂いを嗅いだり、植え込みの木でがりがりしたり、逃げるというよりも、単に避けられているだけのような気がしてきた。
八王子市の猫

「……」
八王子市の猫

 やっぱりそうなんだ……。
八王子市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 江東区の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 横浜市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 八王子市の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  4. 日野市の猫
  5. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  6. 宮古市の猫
  7. 久慈市の猫
  8. 三鷹市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP