伊之助ぬか喜び


所沢市の猫

 今日は清瀬の友達の家に遊びに行ってきた。髪も伸びたので、ついでに散髪も済ませることにして、9時半前に家を出た。
 床屋のある東所沢には10時すぎに着いたが、その前に、前回見つけた猫ポイントのチェック。まばらな住宅地を歩いていると、枯れた草むらで保護色モードになっているのを見つけた。
所沢市の猫

 そこじゃ保護になっていないみたいだよ。
所沢市の猫

 前回見かけたサビ親子。今日は2匹きりかなと思ったら、いちばん手前に茶色い被毛が見えていた。みんな元気のようだね。
所沢市の猫

所沢市の猫

 髪を切って床屋を出たら曇っていた。清瀬に向かう前に、いつもの猫農家に寄ってみると、塀の上で三毛が鳴いていた。お腹が空いているのかな。
所沢市の猫

 まあ何にせよ、とりあえず伸びとくか。
所沢市の猫

 三毛の周りでは、何匹かの猫が思い思いに寛いでいた。みんないつものメンバーだ。
所沢市の猫

所沢市の猫

 少し離れた場所にも三毛とキジトラ。今日はみんな盛んに鳴いていた。
所沢市の猫

 この子に初めて会ったのは2012年12月だけど、印象に残っているのは一昨年6月の姿(こちら)。出産直後だったので、とても痩せていた。
所沢市の猫

所沢市の猫

 近所のおばさんが様子を見にやって来た。猫たち注目。
所沢市の猫

 ご飯を持ってきたわけではなく、単なる様子見だそうで、肩すかしを食った猫たちは手持ち無沙汰にしている。いつの間にか伊之助も出てきていた。
所沢市の猫

所沢市の猫

 せっかく出てきたのに残念だったね。明日はおじさんが美味しいものをたくさん持ってくるそうだよ。
所沢市の猫

 することのなくなった猫たちはお昼寝に入った。俺も清瀬に向かうかー。
所沢市の猫

 ……と思って歩き出したその先は、すれ違いの連続。場所的に無理だったり逃げられたりして、7匹ほどスルーする羽目になり、最後の1匹だけ何とかカメラに収めた。
清瀬市の猫

 冬晴れなら、日当たりの良い場所でじっとしていることが多いけど、曇りの日は寛ぎ場所に特定の傾向がないため、とても探しにくかったりする。途中で曇ったのは残念だった。
清瀬市の猫

関連記事一覧

  1. 桃園市の猫
  2. 小金井市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 川崎市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 多摩市の猫
  2. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  3. 小金井市の猫
  4. 日野市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 相模原市の猫
  7. 立川市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP