雨の合間に


立川市の猫

 今日は前線の通過で一日中強い雨と聞いていたので、猫散歩はお休みのつもりでいたが、お昼休みになったら上がっていたので、フルコースで出かけてみた。こういうことがあるから、どんな天気でもカメラは持ち歩いている。いずれ濡らして壊しそうな気がするけれども。
 南武線の踏切まで来たら、塀の上に茶トラ白が座っていた。こいつはいつも塀の向こうから顔だけ出している。
立川市の猫

立川市の猫

 線路を渡って、雨上がりの街をさらに歩くと、某工務店の前で久しぶりにびっくり顔のキジトラを見かけた。
立川市の猫

 鳥の鳴き声に反応しているらしい。このあと、ゴミ収集車がやって来たので逃げてしまって、びっくりした顔は撮れなかった(こちら)。相方のキジ白の女の子も最近見ない。
立川市の猫

 濡れ縁で丸くなる黒白。今日は寒くはなかったが、雨に濡れてしまったのかも知れない。
立川市の猫

立川市の猫

 こいつの写真も久しぶりのような気がする。こいつも臆病で、4日の昼休みにも公園で見かけたんだが、あっという間に逃げられた。今日は大丈夫かな?
立川市の猫

 相変わらず目の状態が良くないねえ。
立川市の猫

 あ、逃げた。
立川市の猫

 踵を返すと後ろにも2匹いた。物置の上にはサビ。
立川市の猫

 なんか機嫌が悪そうだな。
立川市の猫

立川市の猫

 約40分間の散歩を終えて会社の近くまで戻ってきた。480万のマンション前に、いつものキジトラ。
立川市の猫

 この子のとぼけた顔が好きなので、広角で寄って撮りたいんだが、近づいた分だけ離れてしまう。
立川市の猫

 黒いのも現れた。この子たちは2匹一緒にいることもあるが、黒いのはたいてい1匹で南武線の線路を歩いていたりする。
立川市の猫

 ご挨拶。
立川市の猫

立川市の猫

立川市の猫

 黒は再び放浪の旅に出た。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 江東区の猫
  2. 奥多摩町の猫
  3. 国立市の猫
  4. 福生市の猫
  5. 川崎市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.9.18

    黒白色々
  3. 川崎市の猫

    2020.9.17

    ミモザとサビ
  4. 立川市の猫
  5. 大阪市の猫
  6. 国立市の猫
  7. 多摩市の猫
  8. 昭島市の猫

    2020.9.12

    親子で雨宿り

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP