霰の日


立川市の猫

 朝と夜は雪(というか霰)がちらついていたが、昼間は青空にもなって、今日は不安定な天気の一日だった。お昼休みはいつもの場所で人懐っこい三毛が毛繕いしていたので、またちょっと構ってみた。
立川市の猫

 ごろーん。
立川市の猫

 この子は気が向かないと逃げてしまうんだが、今日は大丈夫だった。
立川市の猫

 南武線の線路に近い民家にて。この室外機は、いつも首だけ出している茶トラ白の居場所だが、今日は黒白が寝ていた。耳はしっかりこっち向き。
立川市の猫

立川市の猫

 向かいの建物では、トラックの荷台で遊んでいるのが2匹。1匹はちょっと分かりにくいかな。
立川市の猫

 どこからか黒いのも登場。
立川市の猫

立川市の猫

 この子は以前にもここで紹介したことがある。あの時は車の下に逃げ込んでしまって、なかなか上手く撮れなかったが、今日は荷台で仁王立ち。
立川市の猫

 線路を渡って猫小屋のある家まで来た。いつもは巡回中で空っぽのことが多いが、今日は珍しく2匹とも揃っていた。
立川市の猫

立川市の猫

立川市の猫

 ここは昨日も立ち寄った工務店前。最近キジ白の女の子を見かけないなと思っていたら、今日久しぶりに会えた。でも撮れた写真はこれ1枚だけ。近寄ったらトラックの下に隠れてしまった。
 この子がいるということは、たぶんびっくり顔もいるな。
立川市の猫

 やっぱり!
立川市の猫

 路地を行く黒白発見。
立川市の猫

立川市の猫

 サビもいた。猫というのは悪天候の間隙を縫うように出てくるらしい。いつも歩いているコースなのに、初めて見る子が何匹もいる。
立川市の猫

 なかなか悪そうな面構えだな。
立川市の猫

立川市の猫

 最後は豪邸の庭で寝ていたシャム混じり。今日もたくさん撮ったなー。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 国立市の猫
  2. 立川市の猫
  3. 昭島市の猫
  4. 豊島区の猫
  5. 基隆市の猫
  6. 国立市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 昭島市の猫

    2020.7.30

    息子さん?
  3. 八王子市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.7.28

    雨降る花街
  5. 立川市の猫
  6. 国立市の猫
  7. 日野市の猫
  8. 調布市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP