日陰の赤鼻


立川市の猫

 今月のまとまった休みは14~15日と28~30日しかなく、後者はゴールデンウイークに入って混雑することが分かり切っているので、遠出する気はさらさらない。勝負は14~15日ということになるわけだが、あいにく日本のどこに行ってもこの日は天気が悪いらしい。台北ならどうかと思って調べたら、空模様も気温もいい具合で、eチケットをポチる寸前まで行ったが、すんでのところで思い留まった。
 とりあえず今夜は夜勤で、天気予報の通りなら、明日は雨に濡れて帰ることが確定している。晴れている今日のうちにと思って、顔見知りの猫たちを訪ねてみたが、あまり芳しくない結果に終わった。
 西国立から歩き始めて20分後、とある住宅街の猫ストリートに猫が現れた。
立川市の猫

 目が合った途端、脱兎の勢いで塀の奥へ逃げて行った。写真を撮った時はキジトラしか目に入っていなかったが、あとで見直したら、右上にもう1匹写っていた。
立川市の猫

 小料理「だめさ」の猫ロード。店の前に三毛2号が出ていた。
立川市の猫

 久しぶりだねー。
立川市の猫

 指の匂いを嗅いでもらってご挨拶。1年5ヶ月ぶりということで、「過去の登場人物」に入れちゃっていたけど、お店の中にいることが多くなっただけで、元気なことは分かっていた。前より少し痩せたかな。
立川市の猫

 七三の縄張りにも寄ってみた。見かけない顔がいるね。
立川市の猫

立川市の猫

 黒白は多すぎて記憶が曖昧だったため、あとで調べたら、1月にチョビ1号邸の向かいの家で会っていた(こちら)。直線距離で100mほどしか離れていないから、ここにいても不思議じゃないんだけど。
立川市の猫

立川市の猫

 最後の猫は、以前の職場の近くで寛いでいた、赤鼻の茶トラ。こいつには幾度となく会っているけど、この場所で見かけるのは2012年10月以来。あれから2年半が経ち、背後に大きなマンションが建って、この辺りは日当たりが悪くなってしまった。
立川市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 青梅市の猫
  4. 羽村市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 江東区の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 立川市の猫

    2020.2.28

    無関係な3匹
  2. 八王子市の猫
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  5. 府中市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 相模原市の猫
  8. 立川市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP