夕方のゆっくり散歩


福生市の猫

 みーちゃんだ!
昭島市の猫

 久しぶりー。ちょこんとして可愛いねえ。
昭島市の猫

 くんくん。
昭島市の猫

 うちの猫の匂いでも残っていたのか、今日のみーちゃんは、いつにも増して指嗅ぎまくり。
昭島市の猫

 今日の猫関係業務は、茶白みーちゃんの住む某巨大寺院の境内から。最近ヤルキナシオ・シンドロームのため、朝早くから動く気になれず、珍しく夕方の散歩となった。猫の出現率からすれば、朝より夕方の方が3割増しぐらいだと思うが、人が多くて気が引けるのと、日没に煽られるという欠点がある。ちなみに昨日も朝と夕方に立川を散歩したが、以前勤めていた会社の子たちと飲みに行ったので、酔っ払ってしまって更新できなかった。その分はそのうち載せる(こちら)。
 みーちゃんに会ったあとは、河岸段丘に沿って古い街道を北上した。時間帯と気温が良かったせいか、いつもは会えない場所でも猫を見かけることが多かった。この家も、前を通るたびに、広い敷地のどこからか猫の鳴き声が聞こえたものだが、実物を見たのは今日が初めてかも知れない。
昭島市の猫

 アプローチでごろごろしていた三毛は、一歩近寄った途端に逃亡。諦め切れずに元来た方を振り返ったら、庭石の上にもう1匹乗っかっていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 これはちょっと分かんないかな。いつもこんなんばっかですんません。
昭島市の猫

 ほらいた。
昭島市の猫

 頑張って呼んでみたけど反応なし。近くで鳴いている鳥が気になっていたらしい。毛色はいわゆる麦わらだと思う。
昭島市の猫

 某巨大団地の草むらで寛ぐ猫発見。
昭島市の猫

昭島市の猫

 警戒して平たくなった。ぜんぜん保護色になってないんですけど。
昭島市の猫

 市境を越えてさらに北進。ここも猫の気配が濃厚な場所だけど、遭遇したのは初めてだ。
福生市の猫

 この裏に神社があって、たまに境内を猫が横切ることがあったから、神社の猫なのかも知れない。どうも初めまして。
福生市の猫

 特に反応がないため、2~3枚撮って立ち去ろうとしたら、車の下をくぐって出てきた。湿っぽい目でこちらを眺めている。
福生市の猫

 まだ見てる。試しに近寄ったら、車の下に潜ってしまった。
福生市の猫

 道路のまん中でまったりしているのがいた。
福生市の猫

福生市の猫

 呼んだらとことこ寄ってきて、ごろーん。ここでたまに見かけるシルバークラシックタビー。
福生市の猫

 ごろーん。
福生市の猫

福生市の猫

 もともと人懐っこい子だけど、今日は特にくっついてくる。やっぱりうちの猫の残り香があるのかな。
福生市の猫

 体格はマコちゃんよりやや小さくて、たぶん5.5~6kgぐらいだと思うけど、足はマコちゃんより太くてポー(足先)も大きかった。そういう遺伝的特徴を持った子なのだろう。
福生市の猫

 時刻は17時半を過ぎ、西の空が曇っているせいで、だいぶ暗くなってきた。家まで歩いて帰る気はさらさらなく、1時間半に1本程度しか来ないバスに合わせて、団地の中をぶらぶら歩いていると、気ままに動き回る2匹の猫に遭遇した。
福生市の猫

 しばらく観察していたら、自転車置き場で合流。
福生市の猫

 仲がいいね。夫婦かな。
福生市の猫

福生市の猫

 キジトラが一方的にすりすりしたあと、茶トラ白はぷいと向きを変えてどこかへ行ってしまった。残されたキジトラは憮然としていた。
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 中央区の猫
  3. 国立市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 日野市の猫
  6. 相模原市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP