逃走と邂逅


昭島市の猫

 今日は昨日とは打って変わって朝から青空が広がった。6時にはすでに撮影には充分な明るさで、気合いさえあればもっと早くから散歩してもいいくらいだったが、これ以上早起きするのは無理なので、いつも通り5:55に家を出た。
 今朝のコースは中神駅付近。まず始めに駅近くの猫喫茶に行ってみると、顔馴染みの2匹が道端に出て日に当たっていた。
昭島市の猫

 もろに太陽の方角を向いているから、眩しくて目が開かない。
昭島市の猫

 なので、逃げたついでに角度を変えてみた。これならそんなに眩しくないね。
昭島市の猫

昭島市の猫

 一方こちらは固くつむったままで動かない。
昭島市の猫

 猫民家の猫が、フェンスの穴をくぐって外に出ていた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 微妙に舌を出しっ放し。指先でつついてやれば、気づいて引っ込めるんだけど、この距離で逃げるようでは無理だな。
昭島市の猫

 気持ちの良い朝とはいえ、このような場所に潜んでいるのもいる。
昭島市の猫

 こいつは反対咬合オッドアイの相方。ずいぶん久しぶりに会った気がする。
昭島市の猫

 猫路地の突き当たりに猫発見。正面の車の下にもいるね。
昭島市の猫

 少し前進してもう1枚。いつもいつも大変申し訳ないが、この写真には3匹写っている(申し訳ないのでマウスカーソルオンで場所表示)。
昭島市の猫

 欲張るとすべてを失ってしまうので、いちばん手前の茶トラ白にロックオン。
昭島市の猫

 ああっ……。
昭島市の猫

 と思ったら、うしろにも1匹隠れてた。
昭島市の猫

昭島市の猫

 逃げた茶トラ白は痩せぎすの子。ちょうどうちのサチコぐらいの体格だった。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. あきる野市の猫
  2. 川崎市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 輪島市の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 立川市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫
  2. 八王子市の猫

    2020.2.24

    夕張とは違う
  3. 府中市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 相模原市の猫
  6. 立川市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.2.18

    額の紋章
  8. 昭島市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP