4周年


昭島市の猫

 今日は雨の4周年。
 街で見かけた猫たちを撮影するようになったのは、2011年6月からだった。当時は所属していた楽団を辞めたばかりで、それに費やしていた時間が丸々空いたので都合が良かった。最初のうちは撮った写真を自分のウェブサイトに手作業で載せていたが、あまりにも面倒くさくて辟易していたところ、ちょうどサーバをリプレイスする時期だったので、7月からブログに移行することにしたのだった。ちなみに、このブログのドメインがkichijoji.gr.jpなのは、楽団が吉祥寺にあった名残で、楽団員向けに活動の記録を配信するサーバを立ち上げて、それが色々と拡張したり縮小した結果こうなった。初代サーバマシンはMacintosh LC475で、サーバソフトはMacHTTPやEIMS(Eudora Internet Mail Server)を使っていた。知ってる人は懐かしいでしょ。
 ……まあそんなことはどうでもいいんだが、そうして始めたブログも今日から5年目。いつも書いているように、最近は仕事の関係で散歩の時間を確保することが難しくなった。体力的にもきつくなってきたし、外猫を観察していると心に刺さることも多く、5年目に突入するかどうかかなり悩んだ。正直、もう1年やる自信はないが、まだ会いたい猫たちもいるので、当面は続けようと思っている。
 今日は朝から雨が降り続いていて、家を出たのは普段より遅い10時前。バスに乗って某巨大神社に行ってみたが、あいにく神猫1号は不在だった。最初に見かけたのは猫民家の納屋で雨宿り中の2匹。
昭島市の猫

昭島市の猫

 この家には悪天候の時にお世話になることが多い。この子たちは顔つきが似ているので、たぶん兄妹だろうな。
昭島市の猫

 以前住んでいた家の近くで、たまに見かけるキジ白が今日もいた。
昭島市の猫

 こんにちはー。久しぶりだね。
昭島市の猫

 前回見かけたのは去年11月。あの時は避けられたけど、今日は割と機嫌がいいみたい。
昭島市の猫

 表情が女の子だなーと思って、ちょうど出てきた家の人に聞いたら、やっぱり女の子だそうだ。名前も教えてもらったけど、「やーやちゃん」だったか「なーなちゃん」だったか……。
昭島市の猫

 1時間あまりかけて自宅近くまで戻ってきた。民家の敷地にキジ白発見。
昭島市の猫

 近所でたまに会う子だった。たいてい決まった場所にいるので、君は「キジ白4号」と命名しよう。
昭島市の猫

 もう少し見つけたかったので、駅を通り抜けて北側に出た。雨が強くなっていて、厳しいかなと思ったけど、いつもの猫路地で薄色のサビが寛いでいた。
福生市の猫

福生市の猫

 この子に会うのはたぶん2回目。ゴールドとイエローのオッドアイにも見えるね。
福生市の猫

 雨宿り中のサバ白1号と相方。
福生市の猫

福生市の猫

 フレンドリーなサバ白1号とは対照的に、灰色の方はシャーだった。君たちも前の飼い主に置いて行かれたりして色々あったけど、元気そうで何よりだよ。
福生市の猫

関連記事一覧

  1. 昭島市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 立川市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 調布市の猫
  6. 江東区の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 奥多摩町の猫
  2. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  3. 日野市の猫
  4. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  5. 宮古市の猫
  6. 久慈市の猫
  7. 三鷹市の猫
  8. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP