戦い見ずして立ち去るサラリーマン


小平市の猫

 今のところまだ日の出時刻は5時台だが、だいぶ暗くなって散歩コースに悩むようになってきた。職場のある和光市から1駅乗り越せば成増で、たぶんそれなりに猫もいるだろうから、もう少ししたらそちら方面を開拓しないと、暗くてどうにもならなくなると思う。真冬の朝に知らない土地を3~40分歩いただけで、猫を見つける自信はないんだけれども。
 まあ先のことはどうでもいいんだが、今日の散歩はいつもの小川から新小平。この区間は最近あまり調子が良くなくて、今朝は辛うじて2匹の猫に遭遇した。
小平市の猫

小平市の猫

 まだ日の差さない猫路地で、キジ白がそわそわしていた。
小平市の猫

 そわそわしていた原因が現れて、睨み合いが始まった。もう少し観察していたかったが、すでに時間切れのため、泣く泣く駅に向かったのだった。なお、今は定番コースの小川~新小平だが、転居後は遠回りになるため、来る機会はあまりなくなると思う。
小平市の猫

関連記事一覧

  1. 立川市の猫
  2. 日野市の猫
  3. 瑞穂郷の猫
  4. 江東区の猫
  5. 昭島市の猫
  6. 府中市の猫

お知らせ

管理人の病気加療のため、7月7日(火)から1週間程度、ブログをお休みいたします。再開時期はTwitterでご案内いたします。毎日7:00に過去の記事がランダムにツイートされますので、お休み期間中は併せてそちらもお楽しみください。

ブログ内検索

最近の記事

  1. 日野市の猫

    2020.7.6

    療養生活へ
  2. 昭島市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.7.4

    雨見散歩
  4. 川崎市の猫
  5. 府中市の猫

    2020.7.1

    9周年
  6. 昭島市の猫

    2020.6.30

    三毛っぽい朝
  7. 福生市の猫

    2020.6.29

    福生娘AとB
  8. 府中市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP