全身ガタガタにつき


昭島市の猫

 一昨日の引っ越し本番は16時ぐらいに終わると思っていたんだが、何だかんだで押してしまって、業者が撤収したのは20時半ごろだった。くたびれ果ててはいたが、とりあえず寝なければならないので、風呂に入ってベッドで寝られるぐらいの開梱をして、その日は25時ぐらいに寝た。昨日は開梱・設置と並行して、光回線工事の立ち会いをしたり、レンタカーに粗大ゴミを満載して清掃センターに持ち込んだりして、最後に我が家の2匹を連れて旧居を出発した時には、とっぷり日が暮れて真っ暗になっていた。新居に着いて猫キャリーの蓋を開けると、最初はサチコもマコちゃんもかなり警戒して、低く唸り声を上げながら家中を嗅ぎ回っていたが、1時間ほどのうちにそれぞれ寛ぎ場所を見つけて、撫でると喉を鳴らすぐらいまで落ち着いた。ペットを伴っての引っ越しは、普通の3倍ぐらい疲れるものだが、猫の場合は一瞬でトイレの場所を覚えてくれるから助かる。
 今日は朝いちでレンタカーの返却に行ったほかは、開梱と設置作業で一日を終えた。猫関係業務の方は、レンタカー屋から中神駅まで歩いた時に会った2匹を紹介しとく。もう体がガタガタで動きまへん。
昭島市の猫

 民家の庭に佇んでいたのは白斑入りのキジ霜降り。いわゆる一つのブラウンティックドタビー白というやつ。顔の塗り分けが個性的だね。
昭島市の猫

昭島市の猫

 中神駅に近づいたところで、道路を横断中の猫に遭遇した。
昭島市の猫

 ひげ袋の周りがだいぶ白んでいるけど、これはたぶんキジトラなんだろうな。
 なお、一昨日の本番日の朝、レンタカーを借りに行く時に見かけた猫たちの写真が残っているので、明日はそれを載せる予定。
昭島市の猫

関連記事一覧

  1. 八王子市の猫
  2. 国立市の猫
  3. 八王子市の猫
  4. 立川市の猫
  5. 八王子市の猫
  6. 朝霞市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の要求は、本ブログとは関係ありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。鏈接上顯示的捐贈請求與此博客無關。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. The donation requests that appear in the links are not related to this blog.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 三浦市の猫

    2020.10.20

    再び海へ(1)
  2. 日野市の猫
  3. 八王子市の猫

    2020.10.18

    子猫増えた
  4. 宮古市の猫
  5. 久慈市の猫
  6. 三鷹市の猫
  7. 立川市の猫

    2020.10.14

    猫の気配
  8. 八王子市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP