暗い朝はいつもの場所で


朝霞市の猫

 日の出より早く家を出るようになり、曇って暗かった今朝の散歩は朝霞から会社まで。いつも同じコースじゃ飽きるなーと思いつつ、それより手前だと暗すぎて無理だし、ほかに行く当てもない。駅の近くの猫民家では、いつものように茶系の猫たちがボンネットに乗っかっていた。
朝霞市の猫

朝霞市の猫

 みんな大きくなって、子猫だか成猫だか区別がつかなくなった。立川勤務時代の七三ファミリーのように、ここの猫たちも親子まとめて定点観察できる環境だが、今はあまりそういう気にならない。
朝霞市の猫

 きょとんとした顔でこちらを見つめるキジ白。
朝霞市の猫

 ここは会社の近くの猫路地。ここに至るまでにも2匹ほど見かけたが、逃げられてしまった。
朝霞市の猫

朝霞市の猫

 この路地の猫は整った顔立ちの子が多い。みんな親戚筋なのかも知れない。
朝霞市の猫

関連記事一覧

  1. 川崎市の猫
  2. 福生市の猫
  3. 福生市の猫
  4. 川崎市の猫
  5. 新北市の猫
  6. 昭島市の猫

お知らせ

ブログ内のコンテンツは、クリエイティブ・コモンズ国際ライセンスの下に提供されています。非営利・著作者明示・不改変の条件に従う限り、自由にご利用いただけます。なお、リンク先に表示される寄付の依頼に応じる必要はありません。本著作係採用創用CC國際授權條款授權。您無需接受鏈接目的地上顯示的捐贈請求。This work is licensed under a Creative Commons Attribution-NonCommercial-NoDerivatives 4.0 International License. You do not need to accept to the request of donation displayed on link destination.
Creative Commons License

ブログ内検索

最近の記事

  1. 川崎市の猫

    2020.6.6

    夏の始まり
  2. 府中市の猫
  3. 日野市の猫

    2020.6.4

    鉄道沿線
  4. 昭島市の猫
  5. 新宿区の猫
  6. 多摩市の猫
  7. 川崎市の猫

    2020.5.29

    三毛二態
  8. 小金井市の猫

アーカイブ

タグクラウド

日月出没

PAGE TOP